Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉…

ブカ・マッシモはそんなに頻繁に行けないので
(と、言いつつ、ロウリーズより行ってる…)、
とりあえず「肉!」と思った時にまず思い当たる

いきなり!ステーキ

に行ってみることにしました。

相方が一度行ったそうなのですが、その時はイマイチだったとのこと。

私が先日ペッパーランチに行った時、ワイルドステーキ(いきなり!ステーキと同じ運営会社で、ものもほぼ同じらしい)が想像以上に美味しかったので、期待してました。

座って食べられる席が結構あるお店でした。

相方はリブロース300gを、
私はぶつ切り(切り落とし)300gをいただきました。

↑これは私の切り落とし

美味しかったー(*^o^*)

切り落としは、ヒレ、リブロースも入っており、色々な味が楽しめてよかったです。
味にも飽きず、あっという間にペロリ😋

想像以上に美味しかったです。
大満足。

あとで相方に聞いたところ、この日行ったお店(湯島店)は、チェーン店でも周囲に競合が多く、サービスの良いお店なんだとか。

取り急ぎ、肉が食べたくなったらいきなり!は良さそうです。
近々行きそうな予感(´・ω・`)
スポンサーサイト

やっぱりブカ・マッシモ

もう何回目かわからない、ブカ・マッシモのランチ。また行ってきました。

先週の木曜に、「真夏の夜会」(参考https://bucamassimo.jp/gallery/midsummer-night-party-2017/)で完全にやられた(=シェフの質と量の攻撃に完敗)ので、しばらくは来れないかな…と思っていたのですが、なんと1週間ちょっとでそんな気分も飛んでしまってました。

今日のシェフの名言
「そろそろ、お腹すきました?」
…ハイw

本日のお料理
前菜

ラザニアとタコと松の実のリングイネ

遊ぶたのアロースト

ジェラート(パッションフルーツとピスタチオ)

ジェラート(新作・ネクタリンといちじく)


味は、もう、ノーコメントで「何もかも美味い」です。

***

先週の真夏の夜会、
実は、私たちが行った日は、前日に少食で消費しきれなかった肉を上乗せされていたみたいです。
もちろん、私たちは完食してます。

各人の胃袋のポテンシャルを把握した、最適な配分だったようで…シェフの配慮(?)とサービスに、感激しました。

次にもしイベントをやるなら、一見さんお断り(シェフが胃袋の容量を把握していて、食べ切れる人に限る)で塊肉だすのもいいねー、なんて話してました。

食べっぷりのいい人に対して、戦いを挑みたくなるようですw

祭りの後

5月6月とイベントが続いて、残業も多く、3月年度末の疲れが全く取れないままバタバタとしてました。

その末に6月のイベントで腰痛発生…。
生まれてこのかた、腰痛に悩むのは2回め。
常に痛いわけではないですが、動かすと痛い。

行きつけのカイロプラクティックに行っていたのですが、4月1日にゴッドハンドの店長が独立してしまい、切れ味が今ひとつ。
ダメなわけじゃないんですが。

6月のイベント以降、仕事は急激に楽になりました。
そして気が抜けたのか、疲れがメンタルに現れてきました。

寝つきが悪い、
朝起きられない、
昼間の集中力がない。

何度か1時間時間休とか、午前休とかしました。
残業はせずに帰りました。
さすがに、上司に呼び出され、「大丈夫か?」と聞かれました。

結果から言うと、
8月に入って良くなってきました。
復活に約2ヶ月かかったことになります。

この間、
夏休み10日間(パリ・ロンドン旅行)、
(旅行中はなぜか腰痛はなかった)
独立したゴッドハンドの先生に再会もしました。
ゴッドハンドの先生にかかって、2週間ほどで腰痛は治りました。
…なので、時間だけではないと思います。

もうすぐ9月。

7月に書いた書類にミスが多く、直してばかりの日々です(^_^;)

またもやイベント(仕事)

6月初旬、屋外のイベントに出展しました。
某環境関係の一般向け広報が目的です。

またもやイベント係の私(^_^;)

テントの中に、解説のタペストリー(布製の展示物)を吊り下げて、サンプルを借りて来て置いて、解説員を配置。

サンプルを使ったうちわの配布。

クイズに商品プレゼント。

派手にやるほどのパワーも予算もなかったけど、一般の方に興味を持ってもらえるような工夫は惜しみたくなかった。

当日お願いした学生さんが頑張ってくれて、一生懸命説明してくれて、

一緒に仕事をしている別の会社の役員の方が応援に来てくれて、

嬉しかった。

当日は、天気にも恵まれ、かなりの盛況。
2日目の途中でうちわもプレゼントもはけてしまいました。

前日まで胃が痛い状況、かつ準備はギリギリまで押していたので、本当にヒヤヒヤしましたが、
おかげさまで当日は、特に仕事をすることなく、見守るだけですみました。

イベントは無事終了。
ホッとしました。

ただ、どこかで腰を痛めて、イベントの日以来3週間腰痛が続いています…。

5月のイベントと連続していたので、ずーーーっと準備で忙しく、体力的にも精神的にも限界でした。

終わってから、気が抜けて、疲れがどっと出たり、体調を崩したりしています。

しばらく体調の回復に努めます。

トラットリア ブカ・マッシモ

友人の友人の、中学の同級生がオーナーシェフをやっている、イタリア料理店です。

友人の友人に初めて会った頃から、Facebook上に急に頻繁に現れるようになり、

気になった時に友人から「肉女子会」のお誘いを受け、

「万難を排して行きます‼️」と即答。

とにもかくにも美味しくて、感動して、
その後相方とランチ1回ディナー2回行きました。

肉女子会の前菜


生ハムとフォカッチャ、グリッシーニ(肉女子会)


焼かれる前のビステッカ(肉女子会)


いけだ牛のミートソース、自家製サルシッチャのオレキエッテ(ランチ)


会津産馬肉のハラミ(ランチ)


十勝 秦牧場の遊ぶた(ディナー)


遊ぶた2回目(ディナー)


ティラミス(ランチ)


プリン(ランチ)


アフォガート(ディナー)


***

先日行った際、地元の常連さんを見かけました。
そこからシェフに「何故門前仲町?」というお話を聞いたところ、素敵なお話をたくさん聞かせていただきました。

門前仲町には何の縁もなかったそうなのですが、この物件に惚れて、ここへ来たとのこと。
門前仲町がどんなところか、どんな人々が住んでるのか、まったく知らなかったんだそうです。

言われるのは常にデッドボールすれすれの際どいインコース(文句なのか冗談なのかわからないそうなw)なんだけれども、地元のお祭り仲間などを呼んできてくれる常連さんもいるとか。

店をいつも覗いてくれて、人が少ない時だけ1杯飲みに来てくれる人とか。

重要な接待には使えないと明言されたけど、カジュアルな会や家族といつも来てくれる人とか。

下町人情の熱い土地なんだな、(シェフ曰く、例えるなら、『昭和』)とじんわり来ました。

私も、門仲大好きなので、とても嬉しいです。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。