Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

トラットリア ブカ・マッシモ

友人の友人の、中学の同級生がオーナーシェフをやっている、イタリア料理店です。

友人の友人に初めて会った頃から、Facebook上に急に頻繁に現れるようになり、

気になった時に友人から「肉女子会」のお誘いを受け、

「万難を排して行きます‼️」と即答。

とにもかくにも美味しくて、感動して、
その後相方とランチ1回ディナー2回行きました。

肉女子会の前菜


生ハムとフォカッチャ、グリッシーニ(肉女子会)


焼かれる前のビステッカ(肉女子会)


いけだ牛のミートソース、自家製サルシッチャのオレキエッテ(ランチ)


会津産馬肉のハラミ(ランチ)


十勝 秦牧場の遊ぶた(ディナー)


遊ぶた2回目(ディナー)


ティラミス(ランチ)


プリン(ランチ)


アフォガート(ディナー)


***

先日行った際、地元の常連さんを見かけました。
そこからシェフに「何故門前仲町?」というお話を聞いたところ、素敵なお話をたくさん聞かせていただきました。

門前仲町には何の縁もなかったそうなのですが、この物件に惚れて、ここへ来たとのこと。
門前仲町がどんなところか、どんな人々が住んでるのか、まったく知らなかったんだそうです。

言われるのは常にデッドボールすれすれの際どいインコース(文句なのか冗談なのかわからないそうなw)なんだけれども、地元のお祭り仲間などを呼んできてくれる常連さんもいるとか。

店をいつも覗いてくれて、人が少ない時だけ1杯飲みに来てくれる人とか。

重要な接待には使えないと明言されたけど、カジュアルな会や家族といつも来てくれる人とか。

下町人情の熱い土地なんだな、(シェフ曰く、例えるなら、『昭和』)とじんわり来ました。

私も、門仲大好きなので、とても嬉しいです。
スポンサーサイト

SONY MDR-1000X

新幹線の騒音が悩みで購入したSONY MDR-1000X。


数ヶ月使ってみた感想です。
以下のように、買ってよかったです。

①新幹線の中でジャズを聴く気になれる
②いびきおやじと騒がしい若者がいた場合、最大の威力を発揮
③静岡県内の乗り物酔いに効く

①音質について
目的が乗り物内でノイズキャンセリング(NC)機能を使うことだったので、まずはNC性能優先だったのですが、Bose QC35の音質はどうにも好きになれず。
ジャズピアノの音とボーカルの伸びがよかったSONY MDR-1000Xにしました。

新幹線の中でも、それなりの音が聞こえます。
音を聴くというより、寝付きの音楽になればよいので、その目的は立派に果たしています。

②NC性能
言葉で表現するのが難しいのですが、MDR-1000Xは、NC性能が強すぎて、少しホワイトノイズがする…という感じです。少しでも音が鳴っていたり、外で大きな騒音が鳴っていると、ホワイトノイズは気になりません。

また、ヘッドホン本体の遮音性能もかなりあると思います。少し側圧が強いかな?と思っていましたが、長時間していてもそこまで気になりませんでした。この遮音性能を出すにはそこそこ以上のフィット性が必要だと思いますので、こういうものなのかと。

おかげで、本当に困る騒音をかき消してくれます。
これは本当にありがたい。
実は買ってよかった1番の理由はこれです。

③これは少し意味不明ですが…

静岡県内の新幹線酔いの原因は、カーブの横揺れとカーブによるノイズ、プラス風圧とトンネルで耳がキーンとする感じだと思うんですね。

そのうち、ノイズが緩和されるのと、音を聞いていて耳がキーンとなるのがそこまで気にならなくなったせいか、気持ち悪くなりにくくなりました。ノイズが緩和されることで、身体の揺れをノイズで増幅することがなくなったのかもしれません。

気持ち悪くなり始めても、ヘッドホンをしてしばらく目をつむっていると良くなって来ます。

これも大変ありがたい。
おかげで、身体の負担も少し軽くなりました。

***

それ以外のトピックとしては…

・充電はかなりもつ
長時間のフライトで使ったことはまだありませんが、有線でつなげばかなり長く使えそうです。
USBなので、モバイルバッテリーでも充電できますし、安心です。

・デザインが好き
出張で使うことが多いので、黒い合皮はとてもシックでよいと思います。

・右のハウジングの機能
再生/停止、音量上下は便利です。慣れれば大体使えます。
ハウジングを持つときにしょっちゅう外の音が聞こえてしまいます。これは、私はあまり気になりません。間違って触ってしまう時は基本着け外しする時なので…。

・オプティマイザー
便利な機能だと思いますが、最近は使うシチュエーションがほとんど同じ(東海道新幹線)なせいか、オプティマイザーは使っていません。
使わなくても、十分なNC性能を持っています。

・飛行機の中の映画を観るのが楽しみ
以前、飛行機の中で観たかった映画を観たのですが、付属のイヤホンがひどかったせいか、セリフが聞き取れなかったのです。
このヘッドホンを使ったら、そこそこの音質で映画が観られるんじゃないかと期待しています。

・大きさ
ヘッドホンなんでかさばりますが、遮音性能もあるので、絶対的に騒音レベルが下がるので、出張には欠かさず持っていきます。
かばんには入りませんが、ケースについているひもでぶら下げています。



年度末は終了したはずなのに、ひと息つけない

昨日の夜の先輩の弁。

おっしゃる通り。

結局、3月のラスト2週は、残業三昧だった。
肩こりがひどくて、カイロ行って事務所に戻るような感じ。

年度末は、報告書編集して、要旨翻訳、印刷入稿、納品。
報告書を入稿したあたりから、精算払い用伝票整理。

私と派遣さん1人では回らなそうだったので、もう1人臨時で雇って、それでもかなりお任せしてしまいました。
私自身は、精算の人数カウントにはほとんど入れず、次年度体制とか問合せとかの対応に18時ごろまで忙殺されてました。

もう1人呼んでおいてほんとよかった。

また、もう1人来てくれた方がまた器量好しで、本当に助かった。
ついてました。

そんなこんなで年度末は過ぎ、精算書類のコメントも大きなものはなく、次年度の準備が花盛りです。

***

今年は花冷えの後もあったかくなったかと思うと寒くなったりで、まだ桜が残っています。
東京では4月1日に満開と言っていたけど、実際には蕾がまだ膨らんでいない個体と完全に開いている個体が同居していて、不思議な感じでした。

先々週にまだ膨らんでいなかった蕾が今、咲いているんじゃないかな。
今週末くらいまでは見られそうです。

桜は、あっという間に咲いてあっという間に散ってしまうとかなり寂しいので、こんな風に長くたのしめるほうが、精神的にありがたいですね。

***

しかし、まだノンビリはできてないから、疲れが取れないなぁ。
うまく休まないとなー。
うーん。

ああ、年度末

今の仕事に転職してから、初めての年度末。

行政の委託業務ばかりやっているので、忙しいのは仕方ない。昨日、久しぶりに残業で終電間際になってしまった。

それでも、まだ多少の余裕があって、本当の直前以外はそこまでしなくてもいい感じ。
特に、精神的余裕を感じる。
以前コンサルしてた時ともっとも違うのがそこ。

ひどい対人ストレスも、味方になってくれる人がいるだけで、こんなにも楽になるのか、よくわかった。

以前あんなにひどくメンタルやられたのは、その部分が大きかったかもしれない。
皆なんとなくわかっているのに、なんとなく違うと思われて声をかけられなかったことと、
皆あまりに忙しくて、誰も仕事のフォローが出来ない状況だったこと。

それが私を追い詰めていた。

***

今は、自分の限界がわかるが故に、無理がきかない。
そして何故かこういう時に限って異常が見つかり、総合病院通い(>_<)

まあでも、それを支えようとしてくれる人がいるので、なんとかなりそうな気がしています。

疲れが身体に出るようなら、健全な証拠かなと思うし(←何か間違ってる)。

北陸新幹線のトイレ

久しぶりに北陸新幹線に乗りました。

新しい路線なのと、関東平野を走る区間が長いので直接比較は難しいのですが、
東海道新幹線と比べると横揺れは少ないと思います。

それでも、結構揺れます。
PCを見ながら考えごとをしていたら、気持ち悪くなってきました。

一旦気持ち悪くなると、揺れが気になって仕方ない。

そこでSONYのノイズキャンセリングヘッドホン登場。

…ノイズキャンセルで静かな中でジャズを聴いていたら、いつの間にか寝ていました。

その後復活。

私にとって、新幹線にノイズキャンセリングヘッドホンは必需品です!

***

前回乗った時はトイレの記憶があまりないのですが、今回感激しました!

まず、女子専用トイレがあるのです。



ウォシュレットはもちろん、
オムツ交換台、ベビーシート、
姿見、着替え台!

至れり尽くせり。

個室も広めで快適です。

個室を出ると、広めの洗面台があります。とても明るくて、ハンドドライヤーもついています。

喫煙ルームをなくすと、こんなスペースもできるんですね~。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索