Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の病気はなんでしょう?

2回目の休職に入って早10ヶ月。

1回目の休職は、今思えば病気の範疇にはなかったのかもしれない。上司との関係という、明らかなストレス要因があったから、その上司から離れれば良くなる、という診断だったみたい。(診断書上は「抑うつ状態」だったけどね)生活指導もされなかったし、特に何も言われなかった。体調はたしかにだるさとかひどいんだけど、これが不思議なことに、抗不安薬だけで収まってた。タイマーのように薬が切れて動けなくなって、薬を飲むとまたまもなく復活するという。今思うと気持ち悪いくらい薬が効いていた。

2回目の休職の原因は確かにインドネシア出張にあるんだけど、帰国後の私の様子について、「一体何があったの?」と医者に聞かれたのは比較的最近。4月くらいかな?「本当に抜け殻みたいだったわよ」とのこと。自分じゃさすがにわからない。

夜眠れない、っていう自覚はなかったけど、睡眠の質が極端に落ちていたみたいで、会社でトイレに行った時とかに、ふっと意識が飛んで、40分とか1時間とか経っていることが2回あった。寝起きが悪くて、気分が悪かったり、夢見が悪くて仕事に集中できないとか、今思い起こせば何があったかあんまり覚えてないんだけど、そんなことが続いていた。インドネシアに1ヶ月行っていたのに、ほとんど仕事ができなかったのが申し訳ない、というような気持ちも手伝ってか、イランの仕事の準備とかに気合いを入れていたような気がする。なんだか毎日ひたすらつらかった気がする。

・・・結果的に休むことになるんだけど。
休んでみたら、みごとに感情が枯れてしまったというか、気力が枯渇した状態(医者談)で、何もできなくなっていた、と思う。

その後、SSRIは全く効果を感じなかったものの、ひどい肩こり対策で出た抗うつ薬のトリプタノールが睡眠に効果があったような感じだったので、SSRIとトリプタの2本立てで少しずつ調子が上がってきた・・・のが12月。あの時はなんだかとてもうれしかった気がする。

1月に調子を少し崩す。薬を多少いじっても良くならなかったので、元に戻したら、元に戻った。それでもう2月。3月くらいに、医者からカウンセリングを勧められ、前にお世話になっていたカウンセラーと再び会う。ここで、復職に向けて、色んな話をすることになるんだけど。

とりあえず抗うつ薬が効いたんだから、うつ病だったのね、とは医者に言われてたけど。トリプタノールという薬は、「これが効かなかったらうつ病じゃない」と言われる薬だけれども、副作用が強いので、会わない人もたくさんいるはず、という某先生曰く「最強」の薬。
でもやっぱり、いろんなHPとかを見ていると、自分は典型的なうつ病とはちょっと違うなぁ、と思っていました。

6月に再び悪くなって、今度はトリプタを純粋に増やしたら、よくなってきた。今回は血液検査とかもしたけど(結果はまだ)、トリプタが効いたってことは、やっぱりうつ病なんだね、っていう話をした。
不思議すぎる。

・・・結局うつ病なんだよね、たぶん。
最初はパニックぽいとか、不安が強いとかだったけど、その後変わってきて。でも最近また不安が強くなってきて。うつ病がメインの精神不安定という感じ?
精神病なんて、そんな程度でいいんだと思うけど、理系的アタマで考えると、ちょこっとだけ納得がいかないけど、まあわかってないんだからしょうがない。

***

うつ病って一言で言うけど、本当に、みんな、原因も背景も違うし、治療も一様にはできない。「投薬アルゴリズム」っていうのがあるみたいだけれど、あれはかえって、効率的治療を遠ざけているような気がする。医者のカンと経験に基づいた第1治療薬選択で、その予後は大きく変わってきてしまうような気がする。

身近なうつ友達を見ていても、医者だけでなく、カウンセリングを交えた方がいいと思う人も多いし、結果論で自然治癒・・・の方が薬剤治療より早かった、というような人もいる。
自分が今何に一番困っているか・・・それに医者がどう対応して、医者との信頼関係を築いていくか、それが治療への最短経路だと思うんだけれど、精神科医との付き合い方、コミュニケーションのとり方というのは、普通の医者との付き合い方とは大きく違うし、どう付き合ったらいいのかなんて、誰も教えてくれないし。

難しい。
精神科医はピンきりだと言うけれど、誠実な精神科医というのは、本当に全身全霊で取り組んでくれていると思う。尊敬できる先生を何人か知っているのは幸せなことかもしれない。
私も、体調が許す限り、うちの主治医のような社会貢献をできたらいいな、と思った。
そのためにも、しっかり治したいと思った。病と正面から向き合いたいと思っている。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。