Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにメンヘル系

メンタルヘルス系の本を購入し、読んでます。

今読んでるのはリストカットとオーバードーズの人を取材して、生きる道を模索するというジャーナリスト(ICU卒だった!)の本。

悩みは人それぞれ。
厳しい両親に従い続けて疲れちゃった人、結婚を後悔している母親の愚痴を聞かされ続けた人、両親が不仲だった人、等々。

今日のNHKで、こどもに対する親の悩みについてやっていたけれども、シングルファーザーや人間関係の孤立、子供に振り回される親など、それぞれ重い悩みだった。

苦しい心のうちを表現できる、というのは、その暗いトンネルを抜け出す道を見つける過程にいるような気がする。

信頼を得ること、これは日本にいようと海外の仕事をしていようと、社会に出る上ではまず一番大切なこと。
でも、長い間裏切られて人間不信に陥っている人には、それがなかなかできない。
そこでリストカットや向精神薬に頼ることになる。

リストカットに関してはいろいろ言われているし、理解できる人もそんなに多くないと思うけど、なぜか自傷というのはストレス解消手段のひとつらしい。(買い物とか万引きとかに依存するひともいるけど)私が聞いたことがあるのは、「自分の悩みやつらいことを考えることから逃避できるから」らしい。
アルコール依存症も同じなのでしょう。
私個人的には、アルコールよりはリストカットの方がいいような気もするけど。
うーん、でもどちらも依存か。

***

私個人としては、存在がつらくなることはあるけれど、八つ当たりしても怒らない相手が今は身近にいるのが大きいかもしれない。一人暮らしをしていたときは、ひとりで夜いると、会社にも行きたくないし、翌日がくるのは嫌だけど、その時の安堵感をいつまでも感じていたい、と思っていた・・・と思う。

本に出てくる人たちとは違って、自分を責めることはなかった。
その代わり、自分を肯定しようと自分の価値観・考え方に無理を重ねていたことがいけなかったのだと思う。
どこかで聞いたのだけど、「過剰適応」と言うらしい。適応障害の逆もまたつらくなるんだな。

***

気づいたら私もたくさん薬を処方されていて、ある程度手元にもあるので、ODしようと思えばできるんだよなぁ、とふと思ってみた。(つっても大量に残っているのは安定剤だけなんだけどさ)まあでも、もうちょっと楽しく薬を使いたいと思うから、そういう衝動にはかられないなぁ。

薬は便利で、うまく使って行きたいけどね。医者もそういうスタンスだし。
栄養ドリンクみたいなものだ。そしてアルコールよりずっとマシ。

今結構幸せだし、やりたかったことはちょっとだけだけどしたし、あんまり人生に未練ないなぁ。
子供を持つこと以外。

基本的には漠然とそう思ってる。幸せなうちに死ねたら幸せだなぁ~、とか。
これは昔(大学生以降くらい??)から思っていること。なぜそんなことを思っているのかはわからない。きっかけがあるとすれば、「寂しさ」くらい。

今は情報が多い分、悩みも深くなる感じだ。
そりゃそうか。
今はそんなに悩んでないけどね。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。