Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

臓器提供の意思表示をしよう!

先週、WHOの理事会で、「臓器提供は自国の臓器でまかなうこと」という決議がされたそうです。

これまで、日本人は、脳死状態からの移植である必要がある心臓について、また、日本の法律で15歳以下の移植が禁止されているために、アメリカやドイツで移植を受けなければなりませんでした。

そこにWHOの決議。今日のニュースでは、「心臓病の人が移植の道を絶たれた」というような表現で伝えていましたが、日本でも移植はできたはず。。。

日本で脳死移植法ができて8年。
本来なら子供以外については日本でも移植手術が(能力的にも)できるはずなのに、なぜ募金などでお金を集めて海外に行かねばならないのか。

それは、
1)脳死判定を行う医師の経験不足、もしくは事なかれ主義
2)臓器提供側の意思がはっきりしない
等の理由で、提供される臓器の絶対量が少ないということのようです。

脳死移植法ができる前から、生体肝移植(肝臓の一部を切り出し、移植する)、腎移植(1人2つあるので、1つは提供できる)、角膜移植(ある程度保存がきくため、死体からの提供が可能)はされていたと思うのですが、やはり「本人の意思」が重要と考えるのかと思います。

本人が急な事故などで脳死状態になった場合、本人からの希望は聞くことができず、今の法律では本人の意思がない場合に移植はできません。また、もし家族が合意することだけで移植ができるようになったとしても、「本当に良かったのか」と後悔することもあるということです。

*日本での移植を増やすためには、自分の意思をはっきりさせ、できるだけ「臓器提供意思表示カード」を持つことが一番重要です*

できれば、家族の前で話をしながら記入し、意思を共有するのがいいと思います。

区役所や保健所、意外にいろいろなところに置いてあります。見つけたら友達や家族のためにも数枚持って帰りましょう!
記入したらお財布など、自分の身分証明と同じところに入れておくのが良いです。交通事故などに遭ったときに、見つかりやすいからです。

***

縁起でもない話、かと思うかもしれませんが、年間1万人以上の人が移植を待っているのに、移植できたのは100人にも満たないということで、それ以外の人々は待っている間に亡くなってしまったりしているということです。

まずは個人個人の間で意思をはっきりし、いざという時、もう助からないという時は、臓器だけでも長生きしてもらうのはうれしいんじゃないかと思います。

その働きかけで、医者も脳死判定をしっかりしてくれるんじゃないかな、とも思います。

***

私はお財布に、意思表示カードと献血手帳を入れています。
献血は好きなので一時期結構行っていたのですが(血小板が多いので喜ばれる)、狂牛病がらみでイギリス渡航歴のある人は献血ができなくなってしまいました。(献血すると、簡単な血液検査の結果がでるので、それで健康チェックもしてたんだけど・・・。)
いざというときに正確な血液型がすぐわかるのが利点です。

ただ、骨髄移植ネットワークへの登録をしていません。
それは登録手続きがあまりに煩雑だから・・・。
もう少し楽ならするのに、と他人のせいにしてみる。

白血球の型は数万通りあり、適合率は数百~数万人にひとり、です。兄弟で4分の1の確率、赤の他人でも適合する可能性があるので、とにかく多くの人が登録した方が適合率が上がることになります。

だから登録したいんだけど。

***

今日は今日でなかなか楽しい1日だったんだけど、それはまた後日。
スポンサーサイト

*Comment

おはようございます。 

おはようございます!

1才の娘の子守をしながらPC覗いてます。
キーボードをバシバシ(T_T)
何とか見させていただきます(* ̄∇ ̄*)
ブログ応援させていただきます!
それでは失礼します。
  • posted by ☆KEEP BLUE☆ 
  • URL 
  • 2009.02/14 10:03 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索