Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

那覇出張。(9/11)

職場復帰して最初の泊りがけの出張が、なんと国内出張になりました。
それも那覇。

土木学会の地球環境委員会が主催している、「地球環境シンポジウム」というこぢんまりした学会で、ポスター発表をしています。朝展示して、昼頃概要発表(口頭で3分)、直後からコアタイム(ポスターの前に立って、説明及び質疑応答をする時間)開始。約1時間半、4,5人に説明しました。

それから昼食。大学の近くには飲食店やスーパー等いろいろあって(ありがたい)、結局もうかっているのかどうかわからないような不思議な店でタコライスを食べました。学生さんがいて、いい雰囲気のお店(だけど、安っぽい庶民的な感じ)でした。

その時点で、もうだいぶ疲れて、口頭発表セッションを聞きに行く元気がなく、ポスターの部屋に座って講演集を読んでいたら、変なおじさん(発表の賞の審査をしていた)と話し出し、なんだか長話になってしまった。

どこで沖縄事務所の人と国内環境部の部長と話すか考えていたものの、今日は懇親会があるということで、それに参加することにして一旦ホテルへ。疲れていたので一休み・・・

したら、寝過ごしてしまい、結局行きませんでした。

お腹空いていたので、ホテル近くの飲み屋でご飯。
帰りにコンビニを探検。
ホテルに戻ったらもう22時すぎ。

***

沖縄。亜熱帯。
今日は初めてローカルバスに乗りましたが、バスターミナルの雰囲気からして、のほほんとしてました。途上国的雰囲気満点。
でもちゃんとバスは時間通りにきて、順調に大学へ。

帰りもバスを待っていましたが、先に市内バス(均一料金区間のみを走るもの)が来て、「バスターミナル行きますか?」と聞いたら、「大きいバスに乗ればいいさぁ~」と言われました。

・・・大きいバス?
どっちが・・・?

友人に、「市内バス」「市外バス」という単語を聞いてなかったら、ちょっとわからなかったかもしれないです。

結果的には、「市内バス」は料金前払いで、強いて言えばちょっと小さいかも。「市外バス」は整理券があって料金後払い。強いて言えば少し大きい?と思ったものの後ろにドアがついていて、基本的に路線バスと同じ。でもドアのところに椅子がついていて、後ろのドアは開かないようになっています。

おもしろすぎる。
日本じゃない(笑)。

***

沖縄に来るのはこれで3回目?かな?
1回目が久米島、2回目が北部、3回目が波照間・・・ということは4回目だ。

前回波照間に行った時は、那覇は完全に乗り換えのみで、全く町には出なかったので、本島は3回目。
仕事で来たのはもちろん初めてなので、なんというか、観光以外で街を見るのは初めてで、もしかしたらちゃんと沖縄を体験するのは初めてかもしれない。

明日までだけど、体験するのは楽しみです。フフフ。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索