Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

甘かった。

昨日は意外と調子がいいぞ~♪と思っていましたが、
午後マニキュアを塗って、
先日注文したナデシコとチシマキンバイが17日に届くというメールが来ていたので、改めて園芸ネット(通販&情報サイト)をチェック。

その後に晩ご飯どうしよう?と考えていたらおもむろに眠くなって(16時半くらい?)、昼寝のつもりで寝たら、爆睡。
気づいたら深夜3時半とかでした。
くやしいから寝続けていたら、9時。
首が痛くなって起きました。

一体何時間寝てたんだ・・・。

やっぱり調子がいいとはいえ、まだ充電は足りなかったようです。
まぁ、たくさん寝られるのもいいことなので、結果オーライ、ということにします。

***

バラの本を読んでいて、私のように環境が悪かったり、リスクをとりたくない初心者には、「大苗(接木してひと夏苗畑で育てられたもの)」が良いことがわかりました。

今年の春買ったフロリバンダ(←バラの種類)の「マチルダ」(←品種名)は、「新苗」という、接木したばかりの苗で、株を生長させるのに手間が必要なんですね。花を咲かせるまでも時間がかかります。

で、一度死にかけた「マチルダ」が復調しているのを見て、去年見たやさしいオレンジ色のミニバラの大苗がないかな~、とネットで探してたら、発見。

そんなに高くなかったので(1300円。大苗は2000円を越えるものも多い)、即予約・・・(相方にあきれられそうだ)。今月末頃には届きそうなので、植え替えのための資材(元肥、有機肥料、バラ専用液肥、マルチング材のバークチップ等)を購入。

大苗なので、来年春にはきれいな花を咲かせてくれると期待してます☆今年は虫が出てから農薬を買い、葉が落ちてからあせって肥料を買い、とその場しのぎだったので、今年はすでに農薬や有機肥料も揃ったことだし、新しい苗は大苗だし、なんとかなるでしょう!

ちなみに、我が家の日当たり&風通しの良いベストポジションは、2鉢までしか置けないので、これで打ち止めです。

プランターは、今年夏にダリアとカモミールが放置されていたので、さっき土を出しました。来週への備えです。
ここへナデシコとチシマキンバイを植えようと思っていたけど・・・もしかしてちょっと小さいかも・・・。うーん。どうしよう。

***

うちの日当たりが周囲のタワーマンションのおかげで悪い、ということは以前書きましたが、冬が近づいて太陽の南中高度が下がってきたおかげで、うちの日当たりはさらに悪くなっているようです(涙)。

今、マチルダちゃんは大きなつぼみを2つつけていますが、どんな風に咲くのかが楽しみかつ心配です。

ある程度以上株が体力を蓄えてから、剪定&植え替えに望みたいものです。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索