Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

マネジメントの大切さ・難しさ

私はまだまだ若手(うちの会社では)で、下っ端で経験も少ないので、マネジメントについて考える必要はないのですが、今のうちの部を見てると、つい口出ししたくなってきます。

私の左隣のお兄さん(契約社員、30代後半)が日本にいると、彼が今までにしてきた苦労や経験から色々な話を聞けて、とても勉強になります。お互い話好きなので、ついつい話が長くなってしまい、仕事に集中できないのが難点なのですが・・・まあ、1週間ちょっとのことなので(来週また彼は出張に出てしまう)、何とかなるでしょう、と楽観的。

そうやって気軽に、いろいろと話をしてくれる先輩というのは、とても貴重だと思っています。それも、うちの会社の生え抜きではなく、この業界のいろいろな場所で苦労をしてきた方なので。

私は新卒でうちの会社に入った生え抜きだけども、1年目に新事業開発に携わっていたということもあり、新卒で入社して、ぬるま湯の中で仕事をしてきた人たちに対して強い懸念を感じるし、自分はそうありたくない、と強く思っているわけです。

最近話をしていると、「マネジメントの問題」という単語をよく聞くのよね。うちの会社のマネジメントの問題、というのは、かなり根が深いと感じています。

***

現時点でうちの部の管理職は全員海外出張中。
それでも、自分の余裕のあるうちに、ここ半年の間に起きた色々な不都合について、いろいろアイディア出しをしています。

この不都合というのが、今までのマネジメント側の怠慢としか思えないことが多いんですよね。わが上司ながら、ちょっと恥ずかしいと思うのですが、今後自分が困らないためにも、理不尽な仕事をしないためにも、他の人が困らないためにも、トラブルを回避するためにも、重要だと思っています。

誰だって、少しでも楽したいじゃないですか。特に、うちらみたいな専門職は、専門分野により時間と力をかけたいわけです。アドミ(事務作業)に多くの手間をかけたくないので、システムを効率化するしかない、でも今までその効率化を管理職が面倒くさがって自分でやってしまっていたので、今の現実があるわけです。

私がいなかった1年半の間に、その傾向は悪化した気がしていて、それが本当にショックでした。このまま放置したら、本当にずっとこのままなんじゃないか、ということを実感しました。

仕事も大切ですが、社員の労働環境がしっかりしてないと、いい成果なんて絶対だせません。

***

隣席の先輩と話をしていたこともありますが、今週は出張の疲れが出たのか、ぐったりやる気レスでした(今も。)。
先週末から相方の腰痛が急にひどくなり、医者嫌いの相方にうるさく言って医者に行かせ、椎間板ヘルニアと診断。幸い痛みは軽くなったのですが、まだまだ気を抜けない状態です。

今日はなぜか8時半頃目が覚め、起きました。
夕方に眠くなったら昼寝しようと思ってます。
久しぶりにドラクエでもやるか・・・。

寒くなってきたせいか、窓際の植物たちの生長はゆっくりになってきました。それでも、バラはまだまだ新しい葉が出ているし、ナデシコは咲き乱れています。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索