Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スティフ・アームとフェイス・マスク

アメフトは、BS1の放送時間帯によって見られるか見られないかが決まってしまいます。
一昨年は、よく20時台にやっていたのでよく見れたのですが、去年・今年と午前0時10分からが多くなってしまい、ほとんど見られません。

もちろん、時間的余裕が少なくなってきたのも大きいですが、少し残念。土日の昼間とかに放送してくれればいいのに。

***

とか言いつつ、今現在NFLウィークリーを放送中。
これを見ると、今まで知らなかったアメフトのワザやポイント、選手達の話しの内容等、いろいろとわかっておもしろい。

その中で気になったのがタイトルの「スティフ・アーム」。
アメフトのルールは、ただでさえややこしいのに、毎年少しずつ変更があったりで、非常にややこしい。覚えにくい。面倒くさい。
(前方パスが1回だけ可、ってなんだそりゃ?って最初は思った。)

スティフ・アームというのは、腕で相手の顔周辺を突き飛ばす、という技のことだそうで、今日初めて知りました。アメフトのイラストで、「アメフトらしい」ということでよく使われるそうです。マスクに指がかかってケガをすることもあるらしい。

しかし、非常に危険な反則として、「フェイス・マスク」があります。ヘルメットの前のプロテクターに手をかけて相手を倒すと、最も重い罰(15ヤード罰退+1stダウン)があります。去年か今年から、フェイス・マスクを厳しくとるようになりました。ディフェンスはスティフ・アームをするとフェイス・マスクを取られるらしい。オフェンスは、マスクをつかまなければやってもいいらしい。

その差は、何だ?!?!
非常に、微妙な違いですが、その違いがわかって判定しているのかどうかがわかりません。
これもまた、アメリカ的と言っていいのか・・・?

よくわかりません。

***

今日はなんだかいい感じです。

そして結婚記念日です。

披露宴をしたレストランから、25%割引のお知らせがきて、うちの親が食べたいというので、双方の親と一緒に食事することになりました。

ふたりで祝いたい気持ちも強いですが、親サービスは大事です。
後でいろいろ響きます。

相方はまだ寝ています;
スポンサーサイト

*Comment

結婚記念日おめでとう♪ 

双方の親と一緒に食事!すごい!うちではあり得ないです…。
私はホント、楽しいはずの帰省が憂鬱ですよぅ。
私が夫の実家に泊まると機嫌が悪く、かといって、婿を泊める部屋は無いと言い切る私の親に、私の親のことを、「おとうさん」「おかあさん」とは頑として言わない我が夫…。
どうしたら新しい家族とうまくやってくれることやら。
  • posted by ayako 
  • URL 
  • 2009.11/08 20:22 
  • [Edit]

ありがとう♪ 

そうか・・・。嫁・姑問題についてというより、結婚相手の両親と家族になる、ということに問題を抱えている人は多いよね。結婚相手とは、もちろんお互い気があったりして家族になるわけだけど、その親・兄弟はもともと他人なわけで、いきなり家族にならなきゃいけなくて、「うまくやらないといけない」と思っても無理があるのかな、と最近思ってます。

今のところ、お互いの親と食事をするのは大丈夫、というかどちらかというと親が喜んでくれるのでありがたいですが、こまごまと問題がないわけではないです。私も相方も、これ以上問題が広がらないようにいろいろ予防線張ったりしてるんだけれども、どうなるかは神のみぞ知る、状態かも。

そういえば私はうちの母のことを「かかさ」と呼んでいるのですが、相方も「かかさ」と呼ぶようになって、うちの母はちょっとがっかり(どうも「けいこさん」と呼んでほしかったらしい)してたな~。うちの母は元学校の先生だけあって、他人ウケは良くて助かっています。あんまりそんな風な目で見たことがなかったので、今になってありがたいと思うのがまた不思議な気分で。

しかし、私も相方の両親に対しては、「相方のお父さん」と、必ず相方の名前がついちゃってます。こっ恥ずかしくて、なかなか難しい;
  • posted by ゆこゆこ 
  • URL 
  • 2009.11/11 22:36 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索