Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

インドネシアの足跡

去年、私の名前を最初(提案書段階)から入れて無事受注した記念すべき初JICA案件は、「インドネシアに対する経済協力の足跡に関する調査および・・・(略)」という長ったらしい名前で、うちの部長だけでなく、一緒に組む会社(JV)の人もみんな「足あと調査」と呼んでます。

実態としても、日本人の足あとを追いかけるような調査になりそうで、、、いやまだよくわからないんだけど、、、。

この調査、まあ普通の調査といえばそうなんだけれども、実施方(コンサル)がみんなひとクセもふたクセもある人ばかりだということもあり、JICA側の要望を聞けば聞くほどこちらも対応を考えて・・・頭の普段使ってない領域を使う議論をしているところです。

なかなかおもしろいので少しご紹介を。

***

JICAとJBICが合併する前に、JBICの対インドネシア協力の歩みをまとめる調査を、うちの会社でやったのが数年前。これはJBICがおこなったということで、もちろん円借款のみ。対インドネシア協力50周年記念の冊子作成ということだったようです。

今回は合併後ということで、JICAの無償資金協力、技術協力についても50周年記念?と思っていたのですが、どうも事業仕分け対策らしい。
この前の事業仕分けではJICAの組織そのものに関する予算だけが仕分けられたものの、今後対外援助に関しても手が入ることは避けられないと思ったと言うことでしょう。

そんなことは、想像はできたけど、こちらはつゆ知らず♪

プロポーザル特定後、契約前なのに打ち合わせの申し入れがあり。
軽く話がある程度だと思っていたのに、行ってみたらテレビ会議室に案内されてびっくり。JICA職員も、なんと6人来てるし!テレビ会議の相手はインドネシア事務所でそちらも3人。コンサルが9人だったので、全部で18人という大会議でした。

+++

JICAのテレビ会議システムはJICA-Netと言うらしいんだけども、発言者がマイクのスイッチを入れるとそっちにテレビカメラがズームされるというすごいもの。プロポーザル審査の団長面接も、最近このシステムを使って海外からもできるようになったとか。確かに便利なんだけど、一体いくらかかったのか・・・

元JICA職員のコメント:「役人のコスト感覚はおかしい」。

+++

会議の内容は、結論から簡単に言うと、
「それぞれ(JICA関係者)の思いのたけを主張、コンサルになんとかしてくれと懇願」
でした。

それを受けて団内打ち合わせをして、
「いい所ばかり書くことはしない。悪いところを認めて初めていいことに関する説得力も出てくる」
という方針を立てました。

それともうひとつ、JICAから出された課題:
「国づくりとは何か。日本の援助は国づくりにいかに貢献しているかをわかりやすく表現して欲しい」

こちらからも「具体的に『国づくり』とはどのようなことを想定しているか」を質問したらしいのですが、明確な返答はなく、「コンサルさんもアイディアがあったら教えてください」とのこと。

今更、「どのような援助が有益か、本当に役に立つのか」ってことをこちらで考えて、それで日本の援助がどうか評価しろ、と言っているわけです。

JICAはこれまでもプロジェクト評価というのをやっていたけれども、それは中間評価、終了時評価まで。フォローアップは部分的にやってるけれど、全部ではない。20年とかそれ以上の、長期的な評価はこれまでしたことがないのです。

まったくもって無茶というか、私たちコンサルが考え続けていること、そもそも外国からの援助の意義というか、そういう根本的なことを突然問いかけられたというか、そういう感じです。

いつも私たちは、JICAの枠の中でできるかぎりのことをするように努力しているだけに、これまでに思ってきたことはいろいろあって、でもそんなこと、そんなに簡単にまとめられるわけもなく・・・

***

先日、団内打ち合わせで自己紹介をしたのですが、皆さんいろ~んな経歴の持ち主で、かなりオープンにこれまでの経歴・専門を話していました。みんな、いろんな苦労をしている先輩だらけです。

10人それぞれがそれぞれ別のセクターで、色々な経験をしているので、それらの頭を使って、うまくそれぞれの理解をつなげていけば、おもしろいアイディアが出そうな気がしています。

***

さてどうなることやら。

来週はまず国交省のお仕事からだわ。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索