Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

会社を休んで、「生きる意味」を考える

私は、去年の2,3月に1回目の休職をして、4月に異動と同時に復職。
8月にインドネシアへ1ヶ月出張して現地で体調を崩し、予定を2週間早めて帰国。そこから1ヶ月は会社に行っていたものの、「自分が回らない感じ」を覚えて10月から再び休職。

休んでも「体(頭?)が休まらない」という状態がしばらく続いた。2ヶ月くらいは何もできなかった気がする。壁をぼーっと見つめ、マンガを読んでいた。テレビはまだちょっとつらくて、ニュース以外は見ていなかった。

12月に入って薬が効き始め、少しずつ本来の自分の「元気」がどういうものかを思い出してきた。年末年始を山口で過ごして、その後またしばらく落ち込んでしまった。

3月くらいから少し持ち直し、医者にカウンセリングを勧められた。
カウンセラーはだいぶ前からお世話になっていた人なので、ためらうことなくカウンセリングをお願いした。そこでは、再発防止のため、何が原因になっていたかを突き詰めて考えることができた。

そのころから少し余裕が出てきて、「生きる意味」とか、「目標」とか、そういうものを考えるようになってきた。哲学を勉強している後輩にあって、ざっくばらんに話をした時に教えてもらった、「菊と刀」を読んだ。日本人のアイデンティティについて、留学後に考えたことはあったけど、あの時は自分と自分をとりまく環境を第三者から評価することで精一杯だった。もっと大きな意味での日本人、その特質と、世界に対してできることは何なのかを考えたかったので、今までに悩んできた人々の本を読もうと思った。(・・・と言っても、「菊と刀」以外に「武士道」しか読まなかったけど;)

どちらもとても貴重な著作だと思った。

***

私は、高校生で留学してから、「日本人として、次世代に対していかによりよい地球環境を遺すためにできることは何か?」ということを考え、環境保全の立場(資源利用という経済活動の反対側)として政府開発援助(ODA)という立場を選んだ。ODAの仕事に現場レベルで関わることができる、専門性を役に立てることができる、そのために民間の開発コンサルタントという仕事を選んだ。

そのことについては自分で誇りを持っていた。
夢だった仕事に就いて、実際現場に行き、いろいろと「自分にできそうなこと」を見出していたから。

でも、別のところで体調を崩して、その夢だった仕事のストレスの大きさについていけなくなってしまった。

そこで改めて、「援助のありかた」や、「途上国援助の意義」について考え始めた。
今まで疑問を持ったことがなかった、というのもある。
実際、援助というのは、先進国の自己満足であったり、外交の道具であることがほとんどだ。
それでも、お金を出してくれるドナーがいる限り、できるだけ環境に貢献したい、環境に貢献できる財源がないよりある方がいい、という価値観を持っていた(今でも持っている)。

ただ、自分のかかわり方が、現場以外にもあるのではないかと、思い始めたのだ。
自分の知らない、より効果的なかかわり方があるのではないかと。
今は、正月に友達からもらった、「国際援助行政」という本を読んでいる。

***

長い間、自分をつき動かしてきた確信や目的を見直す必要性を感じる、ということは、ひとつのパラダイムの変化だと思う。パラダイムが変わるのは一瞬のことかもしれないが、それについていくためには、かなりの時間と気力が必要だと思っている。

それこそ、「第2の人生」と割り切る力が必要なんだと思う。

正直言って、長年目指していた夢・目標が潰える(ってほど大げさなことじゃないけど)というのは、自分の「生きる意味」がなくなってしまったような気分になった。
今、こうして会社に行かずに家にいても、自分の存在意義がわからなくなってくる。
(だからといって、あせって会社に行っても、またあの虚無感は味わいたくないので、慎重になっている)

今は本などを通して、自分の足元(自分が成り立っている歴史や文化)を見つめなおし、日本での立ち位置、世界での立ち位置を確認したいと思う。
改めて、自分を必要としている場所を探してみたいと思う。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索