Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

3月だ~

毎日が目まぐるしく過ぎていきます。
あっという間に3月、それも週末。
今週は月曜に遅刻して、その後はなんとか会社に行ったけど、しんどい1週間でした。仕事は進まないし。

結局金曜の夜に宿題の資料を持ち帰り、土日である程度仕事をするつもりで帰ってきてしまいました。
仕方ないけど、ぐすん。

火曜日の打合せは国内の仕事なので、ボスは国内の部長。
彼はなかなか妙に厳しい人なのですが、一方で冗談の通じるいけすかない(笑)人でもあります。今回の件は「戦友」的になってきていて、「どこまでも広がるアメリカの草原を進んでいるようだ・・・」
と表現されてました。
それに対して後輩「私、高くても山のほうがいいです!」(爆)

そう、どっちに進んでいいのか、本当に正しいのかがわからないのがこの仕事の特徴。私と部長はなんとなくわかってきたものの、後輩はそのイメージがつかないらしく、彼女にとってはホワイトアウト状態のようです。

同じ職場で働いていないので、時々メールでボヤくのですが、先日私のボヤきが何かのヒントになったらしい。
お互いボヤき続け、いろいろと手探りでありつつも、核心にせまりつつある・・・と信じて動いています。

***

↑この仕事に集中したいものの、そうもいかない厳しい現実。
今週はインドネシア関係のインタビューが2件。それも1件は現役環境省官僚で、それまで比較的厳しいお言葉のメールのやり取りがあったので、とっても緊張して行きました。

しかし、行ってみればまあ大したことはなく(ある程度は予想してたけど・・)、話に熱が入った官僚さんは1時間半の約束のところ、3時間も話してくれました。ありがたや。

とってもいい人たちだったので、今後も何かと連絡を取って行きたいなぁ、と思いました。(この仕事のいいところは、経験のある人たちにインタビューができるところで、人脈が広げられること。若造の私には大きな財産になると思ってがんばっているわけですが)

木曜にインタビューした人は、緊張する相手ではなかったのですが、話を聞いてみると逆に大逆転!な状態で、私の知らないこと、それまで聞いてきたことをひっくり返すようなことを連発。動揺して言葉を失い気味の私

1つの国を語るって、大変なことです。
みんな違う価値観で、違う見方をしている。
さてどうまとめるか。
それには私の価値観の構築も大切なのですが・・・まだ私も若いし、柔軟に行きたいものですが。

***

先週末の徹夜(朝まで家で仕事をしてすぐ寝たけど)が響いたのか、今週はかなりの疲労度で、諸方面でご心配をおかけしています。
比較的、「できないことはできない」方向で進んでます。
「できることしかやらない」とも言いますが。

あと1週間で出張なので、いろいろと決着をつけるべく、出口戦略を探っております。環境案件も出口戦略が一番難しい・・・。

しかし、政策支援のセクター・プルグラム・ローンって何なんだ~~~。うちらにはわからんぞ~~!
(つい仕事のグチが。。。)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索