Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

マカッサルトーク

このホテル、日本で言うところの自由が丘のような場所にありまして、ホテルもこじゃれているし、全体的にしゃれた店が多いんですけど、すぐ近くにスタバがあるんです。

部屋のマグカップが小さいのもあって、買っちゃいました。
ジャカルタカップ。
大きいです。ジャカルタのあたりの民族衣装と仮面の絵が書いてあります。その上20%オフでした。むふふ。

スタバは全世界で価格がほとんど変わらないらしく、終始空いてました。キャラメルマッキアートのトールが37,000ルピアとかしたので、本当に日本と同じ値段。すぐ隣のきれいな店のナシゴレンスペシャル(サテ2本くらいと目玉焼き付)より高いです。小さな店ですが、いつも空いてる。店員さんは英語が上手でした。ティーラテの宣伝をしていましたが、残念ながら日本ではしばらく前にやってて、もう終わっちゃってたんだな~。

***

今回の調査団に、看護師さん(女性)がいて、昨日くらいから「話が合いそうですね~」なんてお互い言っていたんですが、今日二人でスタバで話してきました。いきなり長話+愚痴(笑;)。

いや~、でも、お互いとっても言いたかった話(似たような話)ができて、スッキリ!!でした。こういうのって、大事。。。男性陣相手だとなかなか簡単にいかないですけど、女性同士だとそういうところは楽ですね。女性と一緒に出張に行ったことがほとんどなかったので、うれしいです。

私の初めてのインドネシアがスラウェシ島、南スラウェシのマカッサルというところだったのですが、彼女はマカッサルでの仕事が長く、私のマカッサルでの思い出話(1泊入院したとか、ナシゴレンがなぜピンクなのかとか、ケンタッキーのドライブスルーとか)で盛り上がりました。

私がマカッサルで非常に苦労した事は、「スラウェシだから、仕方ない」と言うことだそうで、今更とはいえ、3年前体調を崩すには余りあるストレスだったなぁ、と思いました。いかにスラウェシが辺境か、ということですね。古くからインドネシアを知る人は、ジャカルタのあるジャワ島と西のスマトラ島以外は「外島」って言うんですよ。そんな言い方ってあるのか?!とびっくりしました。確かに、文化も多様で民族も散り散りの島嶼国家ですから、限界というのもありますが・・・。

それに比べれば、今はいいです。ほんとに。ご飯もバラエティがあり、おいしいし、人材はしっかりしてるし、日本人もたくさんいるので、つてがたどれるし。。。

NHKワールドプレミアムも入ってます。ハノイ、パタヤ(タイ)と同じく。今日はピタゴラスイッチ見ちゃいました。アルゴリズム行進は海上保安庁の職員のみなさんでした。

***

木曜にJICAでテレビ会議があったのですが、そこで「カリマンタンの大学はぜひ見てきて欲しい」と急に言われまして、現在検討中です。
その場所、東カリマンタンの州都、サマリンダ。

簡単に言いますが、マカッサルくらい遠いです。
おまけにサマリンダまではジャカルタから直行便がない(らしい)。
場所わからない人、地図見てくださいね。

カリマンタン(ボルネオ島)といえば、オランウータンです。
北の方はマレーシア、一部ブルネイです。石油が出ます。
東カリマンタンの最大の都市バリクパパンは、オイルマネーで潤っている街だそうで、ここには直行便があります。インドネシアに長くいた人は、「見てきたらいいよ」と言ってました。

私、森林の勉強をしてきましたが、主に亜寒帯の森林だったので、まともな熱帯林をみたことがないのです。
それもあって、カリマンタンに一度行ってみたい、という気持ちが強くなってきました。行き先が増えるとちょっと大変なんですけど。

はー。
色々難しい。

***

インドネシアは広いよ、ほんと。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索