Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ前進中(たぶん)・その2

2)薬変更、体調改善中

4月の下旬から、焦燥感がひどいことを訴えたところ、それに対応するためには、診断も変わってきて、それに伴って薬処方が変わることになりました。
精神科系の薬というのは、すぐぜんぶ入れ替えるわけにはいかなくいので、替えるのに時間がかかります。まずは一つずつ、副作用を確かめるために、これまでの薬(実績上、ある程度は効いている)はできるだけそのままで試します。いけそうだったら、減らしたい薬を1つ減らして、増やしたい薬を1つ増やします。こんな調子で、入れ替えていくのです。

GW前から新しい薬を試し始めて、5月に入ってから入れ替え開始、今週の火曜日(22日)に薬が1種類減りました!それが、前回休職時にはかなりの効果があって、長らくお世話になっていた抗うつ薬で、主治医も最後に、「あれだけ効いてた薬なのにねぇ~。もうあれから病相が変わったってことなのねー。」と名残惜しそうに(笑)言ってました。そのくらいお世話になった薬です。患者である私はもちろんですが、医者の立場からもそういうコメントが出るのが精神科のおもしろさ

今のところ、入れ替えは終わり。次は減らしたい薬が1つ。
それが終われば、基本2種(不定形抗精神薬と気分安定化薬)+抗不安薬+眠剤となります。これで落ち着くといいなあ。

実際のところ、GW明けに気分安定化薬を増やしたあたりから、1日の活動量が増えて、色々なことを前向きに考えるようになってきました。意欲というモノサシで言うと、

調子が悪い時:過去のことはあれこれ考えるけど、現在も未来もないし、考えたくもない。先のことを考えられないので、美容院やネイルサロンの予約や、友達と会う約束がうまくいれられないし、電話等連絡は苦痛。
良くなってきた:毎日の生活に余裕が出てきて、ネイルサロンに行くためだけに外出できる。12月ごろはまっていたアロマで、作りたいものを作ろうという気持ちになれる。

わかりにくいかもしれませんが、自分としては心地よいというか、診察でひさしぶりに「いい感じです」と言えるようになりました。

まだちょっと懸念点があって、薬をいじっていますが、ベストアンサーが出てくれることを祈るのみです。ともかく、先が見えるようになってきて、本当にうれしい。

#今まで挫折しっぱなしだった気分記録なんですが、カウンセラーが再度の記録を勧めてきました。気分の波の記録はあった方がいいものの、どうも書くのを忘れたり、うまく表現できなくて、続いた試しがない。その上自分で得られるものが感じられず、かなり苦痛でもありました。

普段iPod touchにスケジュールやメモを書いているのをふと思い出し、気分管理のアプリを探したら、ありましたさすが、iOSアプリ・・・必要性を感じているひとがそれなりにいるってことですね。

これがシンプルにできていて、私みたいな人間にはいい。起動して、気分を示す表情(今は3段階だけど、5段階になるといいな)を押すと、コメントを入れる画面が出ます。コメントは一言でも気にならない枠の大きさ。長いコメントもスクロールすればちゃんと入ります。

気分ボタンを押した日時を自動的に記録してくれるので、カレンダー表示もできて、表情アイコンでなんとなくの波がひと目でわかります。起動時の画面にも、これまでの気分の平均割合のようなものが、アイコンで出ています。適度に曖昧な表示が

今のところ、気分良く使ってます。何かあるとすぐ書いてすっきり。

3)ダ、ダイエット、っていうか体調管理

私は「ダイエット!」と決めてしまうと、その堅苦しさが嫌でダイエットはしない、と決めています。ただ、日常生活で野菜を多めに食べることを心がけたり。筋トレを少ししてみたり、トーニングシューズを買ってみたりしてます。美味しくてカロリーの高いものを食べたらその後自重したりね。それでそこまで大きな体重の増減はありませんでした。

これまでの大きな体重の増減は下記の通り。
・留学で+10kg。小学生からずっと続けてきた水泳をやめ、強いストレス下でおいしいものを食べていた。
・帰国後、水泳で-8kg。
・浪人を経て、大学入学後半年で-4kg。自分でもびっくり。ストレス?
(北海道時代は謎)
・大学院、御殿下のスポーツクラブで-2kg。この頃は恋愛ストレスMax。人生最軽量。
・就職後、あれよあれよと+8kg。今持っているスーツはこの頃のものが多い。
・失恋+国内環境部の過酷な労働で+3kg。
・1回目の休職中に+6kg。結婚式に向けてダイエットできず、大変なことに。
・結婚式後、復職までの間に+2kg。動いてないから仕方ないけど。。
・復職しても体重は変わらず。会社に行ける服があまりになくて、厳しい。
・2回目の休職に入って、結構食べてたり、外食が多かったりで太ったのはわかっていたものの、怖くて体重計に乗れず

ある日ヨドバシカメラをぷらぷらしてたら、オムロンの活動量計(万歩計のバージョンアップ版で、家事やジョギングなどを加速度計で判別して、消費カロリーを測るもの。活動時間というのも測ってくれる。)というのがあって、FeliCa(オサイフケータイ)でAndroid携帯へのデータ転送が可能。アプリで管理できるというもの。

その横には、ねむり計というのもあって、ベッドの上に置いて、寝返りを検知して睡眠時間を記録するもの。これもAndroid携帯でデータ通信、管理可能。リズムに合わせて目覚ましを鳴らすことができるとのこと。

これはいいんでは?!と思って、急激に欲しくなり。お値段も衝動買い価格範囲内。
その時はまだ前の携帯だったので、携帯新しくしてから買おうと思って調べてました。

活動量計はなかなかの評判だったので良かったんですが、ねむり計はイマイチ。。。見てみると、「正確に記録されていない気がする」「目覚ましの音が小さすぎて起きられない」というコメントがあり、まだ技術としてちょーっと未熟なのかな、と思いました。
でも4200円で小さいものを出しているOMRONはやっぱりすごい。これは近いうちにより精度のいいものが出るんじゃないかと期待しています。睡眠時間の記録はそれだけでも有益(目覚ましをかける時間と、止める時間)+ちゃんと眠れている時間、知りたい。

で。活動量計ゲットしました。
初期設定で、目標体重を入れなくてはならないのですが、そのためには体重を計らなくてはならず・・・えいっ!と乗りましたよ。なんと+3kg。。。
活動量計と、その管理アプリがなかなか出来がいいので、楽しく続けられそうです。
ちなみに、1日2回計測です。そんなこと、したことない。それに、私は今まで、
記録ダイエットは絶対無理!と思っていたので、機械ひとつでできちゃうなんて!
続けられそうな気がしてきたので、頑張ります。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。