Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷愁

金・土・日と札幌に行ってきました。
行ったきっかけはPerfumeのライブですが、第3の故郷(第2はチリ)なので、久しぶりに行きたくなってました。

つぶやきにも書きましたが、まとめると、

金曜日
朝のフライト、久しぶりに空港で名前の呼び出しを受けた。
レンタカーが安かった(初めて借りる会社)んですが、中古車で17万キロ選手。価格に納得。(問題はナシ)
まずはラーメン「すみれ」。B'zのサインがあった。おいしかった。
それから余市に向かい、ニッカウイスキーの工場見学。有名だけど初めて。石炭で蒸留したり、樽職人を自前で抱えていたり、貯蔵する倉庫が木造で人力だったり、日本とは思えない工場、でも職人気質なのはやっぱり日本人?と興味深く思った。私はお酒が飲めないけど、香りを楽しみました。古い建物と、真っ青な空。
札幌に戻って、回転寿司「トリトン」へ。やっぱり美味しい!!!
ホテルは、会社の福利厚生を初めて使って、真駒内近くのAPAホテル。大浴場が良かった!また泊まろうかな。

土曜日
ホテルの朝食が妙に充実していて満足。
北大植物園へ。4月28日まで冬季休業中で、温室とその周辺だけしか入れなかったのですが、念願のフクジュソウ!!!と、ちょこっとミズバショウが見られました。
植物園はちょっとしか見られなかったので、北大原生林へ。車の入構が厳しくなっていて、冷や汗も書きましたが、何とか農学部でスタンプをもらって心おきなく北大探索。原生林~新川通り~農場のあぜ道~旧ポプラ並木~野草園~生協(図鑑と植物の絵はがき購入)。たくさん歩いたけど、芝生でバーベキューしている学生さんたちとか、相方憧れに自動車部の倉庫とか、色々見られて楽しかった&懐かしかった。とにかく天気が良くて、最高のお散歩日和でした。
ホテルに戻って車を置き、歩いて真駒内アイスアリーナへ。
ライブ後、車に戻ってすすきのへ。ジンギスカン「だるま」(有名店だけど、私は初めて)へ。かなり並びましたが、Perfumeファンだらけでした。ジンギスカンはラムではなくマトンなんだそうですが、たれに漬け込んでもいないのに、全然臭みがなくて美味しい!!カウンターに七輪が埋め込んであって、炭火焼。本当に美味しかった。
疲れ果てて、倒れるように寝ました。

日曜日
朝頑張って起きてお風呂へ!ジンギスカン臭い髪の毛をしっかり洗いました。
ホテルから近い藻岩山へ。車で上がるのは初めて。駐車できるのは中腹なんですが、そこから上は「ミニケーブルカー」という乗り物で、ピカピカの新しいものでした。建物も新しくて、よく見ると2011年12月完成とのこと。以前にロープウェイできた時、どうやって上がったかまったく記憶がない。とりあえず、風は強かったけど、以前より高くて見やすい展望台で、札幌一望!寒かったけどきれいだったー。
その後、六花亭で買い物をしてから友人の実家へ。午後3時くらいから、海の幸を頂いてしまいました。北海道にはまだまだ知らない食材があることを知りました。。。ステキ!3年ぶりに訪れましたが、色々な話で盛り上がり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。とても名残惜しく、新千歳空港へ向かいました。

***

印象的だったこと。たくさんあるんですけど。

・4月は、北海道を訪れるには最悪の季節だと思ってたんですが、そのおかげで見られなかった花たちを見ることができた。
札幌は、3月終わりから4月にかけて雪融けが終わって、道路には雪や氷に閉じ込められていた滑り止め・雪融け促進の砂や、除雪車が削り取ったアスファルトなどが一気に乾燥して、街中に舞い上がります。車はあっという間に黒くなりました。雪融けは終わってるんですが、樹々にとっては展葉の準備中で、まだ葉がありません。地面は氷の下にあった落ち葉がかぶさっている状態。5月に芽吹き、6月に新緑が美しくなります。草花も盛りは6,7月なので、私はなかなか4月に行こうという気になれなくて。
札幌に2年住んでて、1回もフクジュソウを見たことがなかったことが不思議でして。本州だと結構都会から離れなくてはいけないし、4月の北海道と言えばフクジュソウとエゾエンゴサクだ!とにかく見たい!と思っていました。
幸い、季節的にはちょっと早かったけど十分。キバナノアマナも見られました。こんな草花が市内の公園で見られるというのがすごい。知っていたけど、感動!!
まだ見てないんですが、相方がいいカメラで撮ってくれているはずです。

・Perfume再び
今回の席はスタンド最前列。アリーナから高さがあったのがよかった。相方、Perfume3人と会話を交わしてました。そんなライブにまた感動。

・だるまのジンギスカン、おいしい!
知らなかった・・・。相方が調べてくれたんですが、並ぶ価値がありました。すぐ隣にコインパーキングもあって、完璧です。さすが?すすきの。

・たこ(蛸)の卵「たこまんま」
友人のご両親は日高支庁・浦河のご出身で、私たちがお邪魔するちょっと前に浦河から戻られたばかりでした。友人の妹さんがオホーツク海側に住んでいて、日高とオホーツクでは同じホタテでも味が違う、とか、札幌では流通してないものがあるとか、そういう話をしていました。そこででた話が、「たこの卵」。トリトン(回転寿司)に軍艦巻きがなかった?と聞かれて、確かに見たけど、食べなかった、と答えたところ、日高で買ってきたものを出してくださいました。
初めて見るもので、ちょっと恐る恐る食べましたが、美味しい!海苔がまた美味しくて、手巻きでパクパク食べちゃいました。スーパーで、350円とかで売られているものだそうです。以前は、たこの卵を使って手作りのかまぼこも作っていたとか。それも美味しいんですって!!
北海シマエビ(根室やオホーツク側で取れるエビ。ボイルするだけで美味しい。札幌ではほとんど流通していない)の話にもなって、相方が食べたことないので、今度はエビの季節(9月後半~10月)に来なくちゃね、と話をしました。

北海道の空気
冷たくても、爽快。草花を見ていると、妙に力をもらえる気がする。
北海道という土地は、「そんなに気張らなくてもいいんだよ」と言っている気がして、落ち着いて自分は本当はどんなペースで動きたいのか、自分を見つめないとな、と思いました。
今のところ、やっぱりよくわからないんですけどね。

・東京土産の難しさ
今回は相方の友人が教えてくれた、人形町のどら焼きと栗饅頭がものすごく美味しくて、なんとか助かったんですけど、改めて、どんなものがいいか、日々探しておかないとなぁ、と思いました。札幌にいた頃は、普段から色々なアンテナ伸ばして、先輩とかからも聞いて、お客さんがきた時にもてなしてました。東京にいると、自分で魅力が感じられないせいか、地方では食べられない「各国料理」や、東京限定の洋菓子(探すのは難しい)しかないかなー、と思ってました。
でも、今回、東京で歴史のある和菓子や、こだわりのお店がある、ということがわかりました。下町には、そういうものがありますね。育った場所が、私も相方も山の手なので、知らなかった。今は城東にいますし、ずっと身近に感じます(門仲なんか最高ですね)。

***

疲れましたが、思ったより何とかなっているような気がします。
先週から出ている新しい薬がなかなかいいみたいです。先週はまだ飲み始めで、私の気分やら集中力やらが荒れていましたが、北海道にいる間は悪くなかった(旅行中はアドレナリンが出ているのか、無理がきく)ですね。
今朝を含めて、最大の変化は朝起きられること。これにはもうびっくりです。起きがけの気分の悪さもさっぱり解消。
ただ、寝た実感があっても目にくまができていたり、実感と実態は何か違うこともあるようです。
この薬、中毒性の湿疹が出ることがあるそうで、毎日気にしてましたが、大丈夫なようです。

まだまだ、戦いは続きます。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。