Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

もんじゅ君が本を書いた!

ツイッターで原発問題を知ろうとした人なら、有名な高速増殖炉「もんじゅ」の非公式アカウントもんじゅ君。そんなもんじゅ君が、しばらく前に本を2冊出版しました。

私は今、ツイッターをフォローする余裕がなくて、熱心にフォローしている相方から、もんじゅ君と津田大介さんの対談記事を読ませてもらい、それから本を買いました。
さっくり読破できる分量ですが、中身は濃いです。

日本の原子力政策、電気料金の決め方、高速増殖炉って何?という方、買って読んでください。

・・・もんじゅ君は、敦賀から動けないはずなのに、どうやって本を出版できたんだろう?と思ったら、対談で、
「本の企画書を出版社さんに送って、メールで打ち合わせをした」とのこと。
本って、書こうと思ったら、書けるんだ!とまず無知な自分を恥じました。。。
ある程度以上のネームバリューと、もんじゅ君の誠実で熱心な人柄が通じたんでしょうね。
やっぱり、ツイッターで伝えられることには限界があるし、ツイッターをしない人でも、本屋で立ち止まることはありうるし。

ツレうつもマンガとして出版されたことによって、社会の認知度が大幅に変わったし。

***

原子力はエコだ、って、誰が言い出したんでしょうね。
二酸化炭素を出さないのは事実だけど、人間だって二酸化炭素排出して生きてるのに。
国連・気候変動枠組条約の京都議定書では、温室効果ガス(二酸化炭素、メタン、フロン類他)を削減するために、様々な方策がなされていますが、現時点では原子力によるエネルギー代替は温室効果ガス削減とはみなされていません。

理由はもちろん、原子力発電をはじめとする技術を、世界中に広めるわけにはいかないことと、温暖化以上に始末の悪い廃棄物が出ることです。

それでも、温室効果ガス削減のために、次期約束期間(来年からの予定・・・まだ決まってないという超危機的状況)では、原子力も組み入れるという話が出ていました。
今ではもう変わったと思いますが。

***

今日の京都府知事と滋賀県知事の提言、今の日本国民が感じている疑問や不安をしっかりと捉えたものだと感じました。何よりとてもわかりやすかった。人口の多い府県が共同で行ったことも評価したいです。

日本政府は円高、景気対策、北朝鮮などなどで忙しいのはよくわかりますが、原発問題に関してはしっかり確実にステップを踏んでいって欲しい、いや、そうしてもらわないと困ります。

大変な人もたくさんいると思うけど、頑張って欲しい。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索