Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目のパン

今年3回目のパン。

1回目は久しぶり+今のオーブンで初めてのパンで、さらに季節もほとんど考えなかったので過発酵。
見た目はきれいにやけたけど、固い皮、ぼそぼその中身で重いパンになりました。
こねる度合いもすっかり忘れていたので、混ぜる段でバタバタしてしまったりして、結果的に多分こね不足。
反省点多数。

2回目は1回目の経験を生かして、がんばってみました。
材料は1回目とほぼ同じ、道産小麦100%、サフ・インスタント(金)、強力全粒粉15%。

がんばってこねて、きれいに成形して、食パン型に。いい感じにふくらみました。
昔札幌にいたときに同じ型でパンを焼いていたけど、こんなに膨らんだことはなかった!
でも結構酒臭かった(イースト入れすぎ)。

それから色々考えた3回目。

参考にしたブログ↓
http://sizuasa.blog44.fc2.com/

とりあえず、国産小麦はグルテンが少ないのと、比較的高価なので、久しぶりにカナダ産最強力小麦粉を使うことにしました。グルテンが多いとふわふわになりやすいのと、失敗しにくいので。

新宿京王デパートに入っている、「富澤商店」で色々選んで、決めたのがコレ↓
「とみざわからの贈り物(1CW)」
http://www.tomizawa.co.jp/webshop/commodity_param/ctc/01/shc/0/grp/009130/cmc/00913000/backURL/https(++www.tomizawa.co.jp+webshop+main/detail.html

イーストは、これまでも使っていた発酵力の強いサフ・インスタント(金)。

作り方では、風味が増し、こねる労力が減るという「中種法」(70%)にしました。

できあがりはこちら↓
20120822パン

(一眼レフ+マクロレンズで撮ったので、よりおいしそうに写ってますw)

中はかなりふわふわ・もちもち。
これは国産小麦ではできないんじゃないかと思います。
やわらかすぎて、うまくスライスできなくて、かなり苦労しました。

こねている最中、中種のおかげか、粘りが出るのが早かったと思います。
普通にこねていたら疲れている頃がすぐ来て、その後確認しながらこねる余裕がありました。
・・・手ごたえ、ありです。

トースターで焼いた感じは、結構さくさく。マーガリンを塗ると、なかなかおいしい。
少なくとも、食感はいい。

だけども、ちょっと香りが不思議な感じで、酒臭くはないものの、小麦のいい香りがするわけでもない。
何の香りなんだろう?どうしたら小麦のいい香りがするんだろう?

と、まだ課題はあります。

***

でも次は、私の好きな全粒粉を使おうと思います。
生地のこねやすい、中種法は今後も使おうかと思います。
この前買ってしまった、「十勝のさくらんぼ酵母」をいつ使おうかな・・・
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。