Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

パン(4回目)

月曜日にパンがなくなったので、次なるパンを焼きました。

今回は・・・

材料:とみざわからの贈り物(1CW)、金サフ、国産今日力全粒粉(富澤)、生クリーム
製法:70%中種法

2012-08-27 22.02.51

20120830パン断面

ふくらみがいまいち。
中身の気泡も大きめ。
食感はざらついている感じのサクサク。

今回の反省:
<中種の発酵があまり進まなかった>
<2次発酵で時間を長くとったが、あまりふくらまなかった>
 中種を発酵させている時、ステンレスのボールに入れて、エアコンの風が当たるところに置いた。
 前置いた場所だと気温高すぎるかな?と思ったからなんだけども、冷えすぎたかも。
 イーストのエサである、砂糖を少し入れてもよかったかも。。。

 生クリームを40g入れた。
 最大20%と書いてあったのでそれはそれで良かったんだと思うけど、バターを15gしっかり入れてしまったので、油脂入れすぎだったと思う。
 生クリームの脂肪分は45%なので、約半分は油脂。生クリームを30g入れたら、バターは必要ないのかな。。。

ちなみに全粒粉は40g入れました。
全粒粉はそこまで邪魔してないんだと思うけどねぇ。

***

やっぱりパン作りのほとんどは発酵の科学だねぇ。。。
発酵をうまくするための色々な技術があるんだと思うわ。
中種法はこねる労力を補うものだけど、ある程度発酵させておくことで、後で加えた生地の発酵も進むと言うし。

次は、、、
中種がしっかり発酵するようにして、油脂分を調整(まだ生クリームがある)してみよう。
白いパンは飽きるので(笑)、やっぱり全粒粉は入れよう。

十勝さくらんぼ酵母があるんだけど・・・早く使ってみたいんだけど・・・どうしよう。
さくらんぼ酵母を使うなら、全粒粉は入れないで酵母の香りを楽しんでみたい。

くるみもたくさんあるし、くるみ入りパン大好きだから早く使いたいんだけど・・・
くるみを入れると多少ふくらみが悪くなるので、くるみなしで安定的にいいパンが作れるようになってからにしたい。

ああー、やりたいことたくさん!
でもパンを消費するのは私ひとり!
(あっという間になくなるのも面倒だけど・・・)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索