Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局イーストに戻ってみる。

実はブログにアップしなかったパンが2本ほどありまして、、、
理由はもちろん、ヘボすぎる出来だったからです。
両方ともとかち野酵母使用。

1本目なんて、完全に過発酵で、ぺしゃんこ。
相方にも、「このカステラのようなものは・・・」とのコメント。
ええ、その通りでしたよ。
カステラパン

(食べてはくれるので、えらいんですけど)

2本目は、もう少しましな出来。
カステラの次

食感は、だいぶまし。

この2本から学んだことは・・・

・とかち野酵母は結構強めなので、発酵時間を長くとらなくてもいいらしい。
・中種の代わりにパンチをしているけど、もっと短い時間でパンチしてもいいかも。
・ホームメイド協会の先生によると、天然酵母とはいえ、とかち野酵母は強いのでフィンガーテストが有効らしい。
・みかけにだまされず、大体1,5倍ならそのくらいで次に行ってしまう。ためらわない。
・二次発酵は、「まだいける!」と思う前に焼きに入る。粘りは禁物

ってことでしょうか・・・。

とりあえず、強い発酵力をもう一度確認しようと思って、ドライイーストにもどすことにしました。
ただ、前回は酒臭かったので、量を減らして4gに。
友人は強力粉350gに対して4gで膨らんでいたので、十分だと思って。
(うちは全粒粉を入れるから多めの方がいいとは思うんだけどさ)

***

今日は、中種法70%だったんですが、残り30%に砂糖を入れるのを忘れたような気がしたりして、何か失敗したような気が最後まで抜けない出来でした。
まあ、その割には普通(型から上には出ませんでしたが)の出来。
中身は前回より泡が小さく見えるかな。

今回は1次発酵で見た感じ「まだかな?」と思いつつも、フィンガーテストで大丈夫だったので、ベンチに入りました。2次発酵の様子を見ると、正解だった模様。
中種が過発酵だったと思うので、タイミングさえ合えばもっとうまくいくはず。
くるみ2回目


全粒粉を入れて、最初のような出来にするのが目標です。
その次はとかち野酵母で。

***

前回、最初に買った「とみざわからの贈り物CW1」がなくなったので、今度はとみざわ最強力粉の中でも最安値の「オーション」を買ってみました。2.5kgで500円。。。
20120925.jpg
(オーシャン、なんだろうか、このマーク・・・)

蛋白量が13gもあるので、色々実験するには安くていいかなと。
慣れてきたらおいしそうな粉に変えてみようと思います。

国産小麦もなくなってきたので、1kgだけかいました。
こちらは「とみざわからの贈り物(国産小麦ブレンド)。
とみざわで売ってる国産小麦で一番安いやつ。
やっぱり国産は高いです。

まあ仕方ない。

とはいえ、国産と輸入ものでは、明らかに風味が違う(どちらがいいとかそういうのではなく)ので、使い分けるにはいいし、楽しいです。

次もまだイーストかなー。。。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。