Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

鈴鹿・F1日本グランプリ2012!

年に1度のF1日本グランプリ。

相方が大のモータースポーツファンだということもあり、ここのところ毎年三重県鈴鹿市まで行っています。
車でぷーっと。
F1自体も、年に1回くらい生で見るのはとてもおもしろいし、エキサイティングです。テレビで見るのとは迫力がまるで違う。ドライバーがいかに難しいことをしているかが実感できます。
チケットが高いのが難なんですけどね。

鈴鹿まで行くと、周辺観光の楽しみがあります。
去年は伊勢まで行きました。
三重県内であれば赤福が食べられます。鈴鹿サーキット内でも入手可能。
味噌かつ、味噌焼きうどん、松阪牛、牛スジ煮込み等々、おいしいものたくさん。

***

サーキット。自席(ヘアピン)から見える車。ミヒャエル・シューマッハー。
ヘアピン

暗かったなぁ。画像に修正はかけていません。

今回、色々縁があり、パドックに入れてもらうことができました。
グランドスタンドから、パドックに行くまでのトンネルで、しゃれたサインが。
パドックトンネル

他にもいくつかありました。

ピットレーンの入り口を望む。
ピットレーン

ザウバーのピット。車が止まる指示位置に、国旗がついていました!
ザウバーピット

日本人とメキシコ人ドライバー、チーム国籍はスイス、とのこと。かわいいですよね。
このような国旗をピットレーンに書いているのは、ザウバーだけでした。

***

宿は松阪だったので、もちろん、焼き肉☆
やきにく
(ピンボケ・・・)

ほんとう~においしかった☆
年に1回の幸せな時間でした。

帰りに名古屋近辺を通ったので、ひつまぶし。
20121012_6.jpg

今年は値上がりがあって、さらに高価なものになっていましたが、おいしかった~!!!
だしがおいしくて、お茶漬けがもう、最高。
うなぎそのものも何かが違って、おいしかったです。

***

今年は唯一の日本人ドライバー、小林可夢偉が3位表彰台だったために、鈴鹿も応援している観客も(テレビ・ラジオで解説している人々も)大興奮で、大盛り上がりでした。
日本人が22年ぶりに鈴鹿で表彰台。本当に感動しました。
予定外に月曜日の可夢偉トークショーとかも行ってしまいました。

一緒に行った人たちも、今週は仕事になっていない模様。もちろん、うちの相方も。

レースも大興奮、おいしいものも満載の、楽しい鈴鹿ツアーでした。
体力を大量に消費し、まだぐったりしています。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索