Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1裁判に行ってきました。

先日アップした、裁判の続き。(前回は1次訴訟、今回は2次訴訟)

先々週末に、鈴鹿で楽しい週末を過ごしたのですが、私が初めて行ったF1は、2007年の富士スピードウェイでした。

その時、天候が悪かったのもあるのですが、久しぶりのF1開催ということで、会場交通で大きなトラブルがありました。会場内のホスピタリティも鈴鹿に比べると悪かった。

それがあまりにひどく、被害甚大で、日本のモータースポーツファンを怒らせたため、集団訴訟まで発展しました。それまでの経緯や報道について、詳細はこちらをご覧ください↓
http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/006559.html

提訴は2008年だったのですが、4年半経った現在、やっと証人尋問、判決日程が見えてきました。
この問題は、富士スピードウェイの親会社がトヨタであったことからか、各方面で報道の自主規制や、ジャーナリストへの嫌がらせがあったと言われ、大きく報道できなかったという噂もあります。それでも、当初は独立系の取材もありました。

2008年富士でのF1が成功したこと、その後富士スピードウェイがF1開催から撤退したこと、途中で和解への動きなど、非公開の動きもあったことから、すっかり忘れられた事件になってしまっているように思います。1次訴訟の証人尋問だった前回、2次訴訟の証人尋問だった今回も、取材はありませんでした。やっと被告側からの証人が呼ばれ、こちらが聞きたいと思っていた事実を聞くことができたのに、残念です。(5年もの月日が経ってやっと証人尋問がされるというのも残念です。記憶が薄れてしまっていますから。)

今回改めて被害を受けた原告の話を生で聞き、その被害の大きさに改めて驚きました。
年に1回の日本でのF1、毎年楽しみにして高額なチケットを買っているファンが、帰宅までの交通トラブルのために、決勝レースを見ることをあきらめたり、途中で席を立った人が多かったのです。
私たち(相方と相方の友人)は、車だったこともあって最後まで見られたのですが、帰宅時間は遅くなりました。
キャンプ場付きのチケット(高額)だったのですが、時間が遅くなってキャンプでBBQができなかったりしました。等々。

先日の鈴鹿が楽しかったということもあり、その格差に驚きました。
国際的な大規模イベントをする上で、運営というのはとても重要だということはわかっていますが、2007年のF1でひどい運営がされたことに、改めてショックを受けています。

今回、被告側の証人は当時の交通システムの責任者だったのですが、観客数ありきで「できることを最大限やる」というような方針で、根本的に無理があることに対して根本的対応ではなく、その場しのぎレベルの対応で乗り切ろうという感じで運営をしていたことがわかりました。親会社(富士スピードウェイ)からの下請けで、親会社に言われた条件で実施しなくてはならない立場だったことは重々承知していますが、上から相当の圧力?がかかっていたことがよくわかりました。

1次訴訟の証人は、富士スピードウェイの当時の責任者でしたが、彼は親会社のトヨタに戻ったあと、地方の関連会社に出向に出され、立場からしてかわいそう。その後もはっきりと責任を認めることはなかったものの、全身から「申し訳なさ」と、当時の惨状を理解していたこと、その上で彼だけではどうにもできなかったことが間接的に理解でき、原告団も「なんかかわいそうになってきた」と同情されていました。

両方の証人の話を聞いて、当時どのような姿勢で運営をしていたか、なんとなく雰囲気が理解でき、それであんなことになったんだな・・・とわかってきたように思います。
私自身、規模は小さくても、元請けと下請けの関係や、イベント運営の大変さは理解しているつもりなので、組織の論理や、組織的な限界というのもわかるので、個々人を追求してもはっきりしないことはわかっていました。これは、組織的な責任なんだと。

***

当初は「想定外の事象が起こった」ため責任はないと主張していた被告ですが、今は責任自体は認め、損害の大きさを小さくすることに必死です。
証人たちの態度は極めて反省的なのですが、弁護士の態度がなんとも私たちを腹立たせました。。。
(こちらの弁護士さんたちに話を聞いていると、あれは職業上仕方がないことということもわかりました)

今回の件は、弁護士さんたちと率直に話ができ、民事訴訟というのがどのようなものか、色々と勉強になりました。集団訴訟の難しさも。本当に。

訴訟って、大人のこじれたケンカを仲介する仕事だ、とよく理解できました。
こんなこと(?)に国民の税金が使われていることにも、驚きました。
弁護士も裁判官も、大変な仕事だわ・・・。本当に。

来年初めには判決が出ます。
良くも悪くも、どうなることか。楽しみといえば、楽しみです。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。