Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

精神科領域は未知の領域

ふとしたことがきっかけで、以前よく読んでいたブログを再び読んでいる。

kyupinの日記 気が向けば更新

このブログは、最初に「うつ状態」という診断書をもらって休職してから見ていると思う。
薬を飲むようになって、どんな薬がどのように使われてるのかがわかって、とても参考になった。薬について、自分の主治医に聞くための材料を集めるのにはとても良かった。

主治医には、私が薬や病気そのものについてよく調べていることはばれて?いた。
話をする中で、精神科医のブログを読んでいるという話はしていたんだけど、ある日それがこのブログだという話になったら、主治医も愛読していることがわかった。それも携帯で、コメントまで全部。

驚いたのは、主治医が私の薬についてkyupin先生にメールで相談していたこと。うちの先生はkyupin先生と考え方が合うらしく、時々メールして聞いているらしいのです。同業者ということで、濃い話になっていると想像。

おかげで私がkyupin先生のブログで感じたことはうちの先生と共有して意見を聞くことができて、色々ありがたいです。kyupin先生のブログは、やはりインターネット上で最も正確で情報量が多いソースだと思うので。
精神科医って基本的に何考えているのかわかりにくいし、診断も治療方針も人によって違うので、何かしらのたたき台があるとわかりやすいと思うんです。ちゃんと答えてくれる先生ならばね。

***

このkyupin先生のブログに、
「体調が良くなると、自然とこのブログを読まなくなる」
という記述があるのを昨日見つけたんだけれども、確かにそうだ。
先生はこのブログがどのように読まれて利用されているのか、よくわかってるんだなぁ。

・・・それが言いたかったわけではなくて、
私も薬が落ち着いて早半年、体調も落ち着いて、特に調べる必要がなくなってしまったんですね。
まあ、いいことだ、と思いました。

***

タイトルに書いたのは、文字通り、精神科領域の病気は、色々仮説はあるものの、まだ原因も病態もわかっていないことだらけなんですよね。人間の脳の働きもよくわかってない。
ストレス反応もその影響もわかってない。
人間はまだまだ、未知の部分が多い生きもの。おもしろいものです。自分は大変な?目にあったけど、人間の神秘??を見た気がします。人間はすごいな、と。
そんな病気の人間を診る精神科医はホントにすごい人たちだと思う。悟りがひらけるんじゃないかと思ってしまう(^ ^)
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

ブログへの訪問、ありがとうございます。今後ともよろしく。

良くなって、必要でなくなるのが理想ですが・・

  • posted by kyupin 
  • URL 
  • 2013.01/20 09:15 
  • [Edit]

コメントありがとうございます! 

kyupin先生!
コメントありがとうございました。おかげさまで(主治医がお世話になり…)、薬が奏功して安定し、仕事を始めようとしています。
こちらこそ、よろしくお願いします。

確かに、必要なくなるのが理想ですが、色々興味深いですし、勉強させてもらっています。
  • posted by ゆこゆこ 
  • URL 
  • 2013.01/23 00:23 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索