Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

いよいよ退職します。

どうやって公表するか、うじうじしている間に時間がどんどん経ってしまいました・・・。

2月末日にて、今の会社を退職することになりました。
悩みに悩んだ末の結論です。

退職自体を決めたのはかなり前なのですが、本当に決断して上司に伝えたのは去年の11月でした。
やはり、今の仕事は体力・精神力ともにハードで、復職することで再発の危険がかなり高いということで、これ以上リスクを取らなくてもよいのでは?と思い、まずはこの業界から距離を取ることにしました。
会社の配慮により、休職期間を長めに取らせてもらい、今月末の退職になりました。

***

何しろ今の仕事は、高校生で留学してからずーっとしたいと思っていた仕事。
調べれば調べるほど、就くのが難しい仕事、と思っていた仕事に新卒で就けた。
入社後もものすごくダイナミックな経験をたくさんさせてもらった。
ある意味、夢を叶えた環境だった。

だからこそ、次に何をしていいのか、何ができるのか、まったくわからなくなっていた。
今の仕事は続けられない、と去年の8月くらいには思っていたんだけれども、次に何がしたいかがわからないと、自分でもどうしていいかわからず、精神的にも不安定だった。

そこに主治医が、
「あなたは語学ができるんだから、翻訳とかどう?私、翻訳会社の産業医してるんだけど~」
とおっしゃった。
「あなたは、仕事に困ることはないと思うのよ。そこは心配してないわ~」
ともおっしゃった。

翻訳は、私には難しくてできないと思っていたんだけれども、よく考えてみると、今は専門分野もある。産業翻訳の依頼もしたことがあり、どんな文書にニーズがあるかもぼんやりわかる。学術系もいける。

・・・これは、トレーニングすればいけるかも?
それも、翻訳っていうのは、専門分野と語学、それに異文化交流も地味に含んでいて、私の持っている得意分野を多く含んでいるし、フリーランスで働けるので、理想に近いかも?!

ということに気づきました。

翻訳を学べる学校を探したところ、環境という分野を教えている(=その学校を持っている翻訳会社で環境分野の仕事をそこそこやっている)ことがわかり、会社がある。ということはそこそこ仕事がある?

・・・ということで、とりあえず学校に行くことにしました。
環境のクラスは4月からということで、11月から医学薬学のクラス(これもまた、興味があるんです)が半額だったので、とりあえずこれを受講しています。

やり始めたらおもしろいんですよ、これが。
医学薬学は、仕事量が景気に左右されないので、それが魅力。もともと興味がある分野なので、翻訳という形でも携われるのがうれしい。

でもやっぱり、環境の翻訳をやってみたい。
今までは自分で読むだけだったし、読んだ上でどうするかが問題だった。日本語にする意味は感じたことがなかった。
でも、英語をちゃんと理解できない日本人はたくさんいるし、そういう人たちにも環境関連の文書をちゃんと(機械翻訳や変な翻訳じゃなくて)理解してほしいと思う。日本語の翻訳があることで、読んでくれる人が増えるならば、翻訳する価値があるんじゃないか、と思うようになった。

というわけで、これから、翻訳家を目指そうと思ってます。

***

まだまだ修行を始めたばかり、先は長いんですけどね。

将来的に、可能であれば、国際協力の仕事も少しやりながら、翻訳ができればなぁ、と思ってます。
翻訳の仕事は結構厳しい仕事なので、両立ができるかかなり微妙なんですが・・・
ま、今から考えてもなるようにしかならんので、とりあえずは目指せフリーランス!!!ってことで、修行することにします。

***

今の会社では、本当に色々なことがありました。

事業部長にタテついたり、(1年目にして・・・)
パワハラ上司にやられて病んだり、
住民参加のすばらしくおもしろい仕事をしたり、
小学校で子供の相手(環境教育)をしたり、
海外出張で一人前っぽい仕事をしたり。。。

在籍8年弱、うち3年間は休職で過ぎました。実質5年弱ですね。。。

実は、前回の休職のときも、主治医から退職を勧められたことがありました。
(それだけ、今の会社の仕事がハードだってことなんですが・・・)
でも前回は、海外に戻ってからたったの半年、海外の仕事はひとりでまだできない状態だったので、まだ会社でやりたいことをしていない、できていないと思って、戻りたいと思っていました。

それから2年半かけて、やっとひとりでも仕事ができるようになってきた、と思った矢先の2回目の休職。
本当にショックだったのですが、どのように仕事を進めれば良いかわかってきたところだったので、少し「達成感」があったのです。何人かの先輩に相談したところ、「今後も戻りたいと思ったら仕事できるくらいのキャリアはあるから、大丈夫」と言ってくれたので、それも後押しした、と思います。

とても濃い時間だったとは思います。
今後も、この濃かった時間を大切にして、生きていきたいと思っています。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索