Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

富士屋ホテル(宮ノ下)にて

先日、超あこがれの箱根宮ノ下・富士屋ホテルに泊まってきました。
テレビとかで見て、いつか泊まってみたいけど、多分普通には無理!って思っていたホテルです。

今回、特に記念日だったとかではなく、
相方が友人の結婚式二次会の抽選会の一等賞だった、富士屋ホテルの宿泊券を当てたのです!
もう本当に驚きました。びっくり!!よりによって富士屋ホテルなんて!!

それで、相方が転職するのに伴って、今有休消化中で休みなので、平日に泊まりに行ったわけです。
(宿泊券は平日限定でした。)

***

箱根だし、富士屋ホテルだし、フレンチレストランの予約を入れて、1泊2日のんびりしよう、と決めていました。

車で行ったのですが、最近御殿場アウトレットの帰りに小田原厚木道路を通ったりして、小田原厚木道路にはもう飽き飽きしていたこともあり、湾岸道路→横横→逗葉道路→鎌倉あたり下道→西湘バイパス、というルートで箱根入り。

ホテルに入って、人が多くてびっくり!
確かに、祝日だったので、休みだったんですけど、チェックインする人も多かったと思います。

チェックインしていると、「早めにご予約いただいたので、お部屋をグレードアップさせていただきました」とのこと。宿泊券に書いてある通りに、1週間前に予約しただけなんだけど!心遣いに感動。

正面はこんな感じ。なぜか地下部分に車寄せがあります。
富士屋正面

~この時点でホテルの雰囲気やサービスにうっとりしまくりだったんですが、今回はこの後とんでもないことが起き、富士屋ホテルのサービスに感謝感激することになります・・・~

グレードアップしたお部屋は、「西洋館」という明治39年築の文字通り洋館。ふたつあるうちの、Confy Lodgeという方。(ふたつともほぼ同じ形)
この木がある向こう側の1階のお部屋です。
Confy Lodge

お部屋の中は、天井が高くて、インテリアの色調は緑。ソファとカーテンが素敵でした。
富士屋お部屋

部屋で少しゆっくりした後に、館内ツアーへ。
チャペルで説明を聞いたのですが、チャペルの入り口にあるステンドグラスがまた素敵!(ドア蝶番の上にいる鳩にも注目!)
富士屋ステンドグラス

***

その後、また部屋で少し休んで夕食へ。
この時点で相方はお腹を下していて、ちょっとつらそうだったんですが、なんとかいけそうだったので行きました。

メインダイニング、ザ・フジヤ。和洋折衷の建物、内装、すべて素敵。
ザ・フジヤ

ここでディナーコースを食べていたわけですが、2品目を食べ終わったところで、相方の気分が悪くなり、顔色土気色+冷や汗びしゃびしゃになってしまい・・・

とりあえずお料理を止めてもらったのですが、相方の具合がどんどん悪くなるので、近くで休ませてもらえないか相談したところ、車いすを持ってくるのでお部屋で休まれたらいかがですか?とのご提案。その通りにさせていただきました。

過去、私はアルコールで気分が悪くなって、トイレに1時間こもるということを2回やらかしているわけですが、相方の場合は急激に悪くなった上に、受け答えがあやしかったので大丈夫か心配でした。

部屋で横になって、少し良くなってきた、と言っていて、少しホッとしました。

そんな時に部屋がノックされ、レストランの人が来ました。
「残りのお料理ですが、いかがされますか?ルームサービスでお持ちすることもできますが?」

!!!
そんな選択肢が・・・。
最後までレストランに戻ることを考えていた相方ですが、返事をする時間になってもかなりつらそうだったので、お言葉に甘えてルームサービスにさせてもらいました。

そこでやってきたルームサービス。
なんと、保温庫のついた、ステンレスの折り畳み式テーブル!!
に、ちゃんとテーブルクロスをかけて、普通の丸テーブルみたいな感じでやってきました。
これはお魚。ヒラメの白菜包み。
ルームサービス

部屋の椅子でテーブルを囲んだら、立派なディナー。。。
相方は動けるようになってから、少しず~つ、横になりながら、でもちゃんと全部食べられました!!!

ちゃんと、食後のコーヒーもポットに入ってきて、感動しまくりでした。

私だけお風呂に行って、寝ました。

***

相方は残念ながらお風呂には行けなかったんですが、ある意味富士屋ホテルというホテルを満喫できたんではないかと思いました。

レストランでの対応も素晴らしく、車いすで移動するという提案をしてくれた方は、後で見たところ、結構責任のある立場の方だったように思います。移動中、本当に慎重に、揺れないようにゆっくりゆっくり車いすを押してくれて、感動しました。

その後のルームサービスも、通常こういうサービスをしているかどうかわからないんですが、レストランで食べるはずだったものの中では、パン以外すべて、食べることができました。相方が飲めなかったワインも出していただいて。

メインのお肉料理は、富士屋ホテルのお皿にちゃんと乗ってきました。ソースが別添えになっていました。

相方は、一口一口、「これはうまい!」と感動して食べていました。
ある意味、レストランだと出せないようなストレートな表現と表情が、印象的でした。

その後も、朝食の席で「体調は大丈夫ですか?」と声をかけていただいたり、チェックアウトの時も心配していただいていて、もう感動しきり。

なんというか、「高級ホテル」なんですが、アットホームな心遣いをいただいたな、って思います。
一時は本当にどうしようかと思いましたが、相方が無事だったこともあり、富士屋ホテルの心遣いもあり、とてもあったかい気持ちになって帰途につきました。

***

ちなみに朝ごはんは、バイキング。
キッシュ、オムレツ、ソーセージにベーコン、クロワッサン、食パン、シリアル、ヨーグルト、果物。
それと、野菜のコンソメ煮、温泉卵にライスクッキー、カレー!!
とっても楽しいバイキングでした。ついつい食べ過ぎちゃいました。

朝食の場所は意外と狭くてびっくり。
後で知ったのですが、以前はビリヤード場だったとか。
そう、そんな広さでした。

***

相方が倒れた原因は、多分その2日前に食べた生ガキ。。。

それと睡眠不足と、疲れと、アルコールなんかが重なって、低血圧を起こしたみたいです。
(素人考えなので、本当のところはわからないけど)
帰ってきてからさらに3日くらいお腹を壊していたみたいだけど、その後無事治りました。

それで、無事ブログをアップできました☆

富士屋ホテルには、ぜひまた行きたいです。
まだお庭の散策をしてないので。。。
とりあえずロビーラウンジでアップルパイを食べたいな~。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索