Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

イ・チ・ゴ♪

やってきましたイチゴの季節。
それも思ったより早く開花が・・・。

イチゴ20130318

去年の状況と反省。

去年は1株買ったのが4月だっけかな?
要するに、季節が過ぎていたのでセールをしていて、それを買ったわけです。
花は結構ついたものの、人工授粉の必要性とやり方、道具ともになく、とりあえず綿棒でこちょこちょやっていました。ただ、最初から「あんまり花粉がついてないなぁ・・・」という印象。
実際、最初の方はほぼ不稔でした。実が形にならなかった。

後半に、花粉らしきものがついた花は、きれいな実がなりました。
色づき始めて、「あと1日!」と思ったら、翌日少し虫に食べられていました。。。
が。
食べるところはまだたくさんあったので、相方と半分こしました。

結局去年の収穫はその1粒止まり。

・・・悔しい。
そして、食べ物を作るのは楽しい。

その後、まず育て方の本を買いました。
それから、ランナーから子株を採取。13株くらい採取。
10月にイチゴポットに移植。イチゴ用の土と肥料も準備。
2月後半から花芽がガンガン出てきましたが、容赦なく摘み取り。

花を咲かせてもいいのは3月下旬から、ということですが、一昨日から受粉を始めました。

今日になって、さらに3つくらい開花。
今のところ、まだ花粉がちゃんとついていない印象。
うーん・・・。
まだ気温が低いのかなぁ。

明日あたりにもいくつか開花しそうな勢い。
気温も高いので、水やりと人工授粉をまめにしなくては。
花は大きくて、大きな実が期待できそうです。
株の育て方がよかったかな( ̄▽ ̄)

楽しみ~♪

***

しかし、おいしいイチゴを育てるのって、本当に大変です。
野菜も何もかも同じだとは思いますが、収穫はほんの一時期でも、それまでさまざまな手順を踏んでいるんですね。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索