Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

眠っていたリモートコマンダー

家電好きの相方が半年以上前に買った、SONYのリモートコマンダー。
私も家電好きですが、正式名称は昨日初めて知りました(笑)。
複数のリモコンを統合するリモコン、マクロ的機能付き、という認識。
(↑合ってる)

うちの家電は基本的にほぼすべてがSONY製なんですが、それでも日常的に使っているリモコンが4つ!!!
TV、BD/HDDレコーダ、アンプ、PS3。

このうち、TVのリモコンは賢くて、SONY製のBD/HDDレコーダとアンプの操作もできるものでしたが、有用なボタンが使えないのと、ちょっと手間がかかるので実用的ではなく。

とにかく、4つのリモコンというのは、場所を取るし、邪魔な割には必要なときは必要なので、どうにかしたい、とか思いつつ、今までどうにもならなかったのでした。

それで相方がヨドバシポイントでリモートコマンダーを買ったんですが・・・
「自分で設定する!」と言っていたので放置していたら、かなりの時間が経過しておりまして。

一昨日、掃除をしていた私は、ふと気になって、開封したんでございます。
それで、設定を始めました。

ちなみに、こんなもの。
RM-PLZ530D.jpg
学習機能付きリモートコマンダーRM-PLZ530D

設定は思ったより簡単で、リモコン同士を向い合せてピピッとするだけ。
リモートコマンダー自身にないボタンは、ひとつずつ割り当てをして、ショートカットのように作ればOK。

リモートコマンダーは赤外線リモコンなので、BluetoothリモコンのPS3は統合できませんが、結果的に2つになりました!!!

スゴイ!

正直、こんなに便利になるとは思いませんでした。

***

うちは、TVのHDMI端子が3つしかないので、BD/HDDレコーダ、アンプ、AppleTV、PS3の4つの機器を接続するために、アンプをハブとして使っているんです。

すなわち、

TVのHDMI1=アンプ
アンプのHDMI1=BD/HDDレコーダ
    HDMI2=AppleTV
    HDMI3=PS3

って感じです。

それと、CS放送を契約しているB-CASカードはBD/HDDレコーダに刺さっているので、CS放送を見るときもBD/HDDレコーダを起動する必要があります。

BD/HDDレコーダで何かを見るときは、BD/HDDレコーダとアンプの両方を起動しなくてはなりません。
もちろんTVも。

よって今までは、

1)TVリモコンON、(持ち替えて)BDリモコンON、(持ち替えて)アンプリモコンON
または、
2)BDリモコンのTV電源ON、BD電源ON、BDリモコンにあるアンプボタンON、BDリモコンのON
というステップが必要でした。

※BDリモコンにはTV電源ボタンがついているので、1)の場合にわざわざTVリモコンで電源を入れる必要はないのですが、私はついそういう操作をしてしまうのです。なんとなく。

リモートコマンダーでは、各機器のボタンを押すだけでその機器のリモコン代わりになるのですが、電源OFF時(スタンバイ時)はそのボタンを押すだけで起動します。

よって、
TV電源ON、BDボタンON、アンプボタンON
だけで良くなりました。

1回押す回数が減っただけじゃん!と思われるかもしれませんが、これだけでもだいぶ違います。
一部のボタンの大きさも大きくなったので、扱いやすいです。

ただし、各機器の電源OFFについては、それぞれの機器ボタンを押した後に電源ボタンを押さなくてはなりません。これは今までと同じ。

***

便利になったのはもうひとつ。

BD/HDDレコーダを使っている時、音量はアンプで変えなくてはいけません。
でも、TVを見ている時、実はBD経由で見ているのか、TV単体で見ているのかがぱっと見ではわからないのです。TVのホームボタンを押してHDMI1になっていることを確認するか、BDかアンプの電源が入っているかを確認する必要がありました。
(CS放送を見ている時は間違いなくBD経由だとわかるんですが・・・)

なので、何気なく地上波放送をBD経由で見ていた場合、TVリモコンで音量を操作してしまい、その後BDリモコンに持ち替える必要がありました。

それが!!!

リモートコマンダーでは、アンプの電源OFF時はTVの音量が変わり、アンプ起動時はアンプの音量が変わるようにできているのです。

スゴイ!!!

これで、何気なくひとつのリモコンで音量を操作できるようになりました。

***

ちなみに。

我が家ではHDMIのハブとしてアンプを使用しているわけですが、リモートコマンダーにはHDMIの切り替えボタンがもともとありません。

その場合、リモコンを設定しても、HDMIの切り替えができないのです。

そこは手動で、使っていない機能のボタン(数字ボタン等)に、アンプリモコンの該当ボタンの役割を学習させることができます。

今回は、数字の1=HDMI1、2=HDMI2、3=HDMI3、4=FM、というように割り当てました。
リモコンに表示はできませんが、感覚的にわかりやすい配置にしてみました。

***

これで、普段使っている機能はほぼすべて1つのリモコンで操作できるようになりました。

感激!!!!!

その上、なんだか赤外線も多方向に出ているらしく、今までのリモコンより反応がいい上に速いです。
あと、BDリモコンのボタンの押し心地があまり好きでなかったのですが、リモートコマンダーのボタンは良いです。
それから、基本的に裏返しで置くように設計されているので、うっかりミルクティをひっくり返しても、ボタンの上にかかりません(^^;)

PS3のリモコンは、他のリモコンに比べれば使用頻度が低いので、まあOKです。

いやぁ、やっとすっきりするぜよ~。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索