Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンハーブの様子

発芽確認?された3月20日からの様子。

ジフィーセブン。

3月20日
ジフィー苗床1

3月24日
ジフィー0324

4月5日
ジフィー0405

ペットボトルより生育状況がいいです。やはり、栄養状態か。
コリアンダーの発芽に時間がかかりました。種の表皮?が堅いのもあり、時間がかかるようです。
腐敗したんじゃないかとひやひやしましたが、無事発芽。
本葉が出てきました。

***

ペットボトル菜園。

3月20日(左:ルコラ。先に播種)
ペット0320

3月24日(右:バジル。発芽してきました)
ペット0324

4月5日(ルコラ畑にネギが混ざってますw)
ペット0405

全体的に、小さいですね。
どちらも、水受けまで根を伸ばしています。
ハイドロカルチャー用の液肥を少しだけ入れていますが、本葉が出てきたら本格的に施肥しようと思います。
そのための肥料も買いました!

***

ジフィーの方は、本格的に本葉が出てきたので、そろそろもう少し広い場所?(=1.5Lペット)に移してあげたい気持ちが出てきました。でも説明書を読むと、根っこがボーボー外に出てから移植してもいいとあるので、まだいけるかな。そろそろペットボトルを仕入れようかと思います(マンションのゴミ捨て場にwww)。

今日になって、バジル、コリアンダーは数株あれば必要十分の収穫ができるし、葉だけ取ってそのまま成長させればまた収穫できるのですが、ルコラはそういうわけにいかないことに気づきました。
小さいプランターが余っているので、ちょっと小さくて窮屈かもしれないけど、それに植えようかな。
今ジフィーに植わってる3株だけじゃさみしいもんなぁ。

***

しかし、コリアンダーの双葉は、イメージと全然違う!
コリアンダー1

コリアンダー2
(見覚えのある本葉が出てきました!)

植物ってこういうことがあるから難しいんですよね。

山で野生植物同定をするときでも、実生や1年生(芽生えて1年目)は同定が劇的に難しいです。
特にモミジ系。まるで違う人。

コリアンダーはセリ科(ニンジンとか)みたいですが(見るからにw)、セリ科なんて花や実がないと同定は無理ですね!

収穫まで、頑張るぞ~!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。