Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

ベランダが忙しい

今週は翻訳(環境)のクラスが休みです。

よって、久しぶりに、追い詰められていない月曜日。
余裕があるのは素晴らしいことで、昨日はたっぷり遊び、今日はブログをアップ(苦笑)。

***

我が家のベランダは、2年目の春を迎えて大忙し。
・・・しかし、翻訳でてんやわんやだったりで、あまりケアできていません。
水やりもかなり大変で、毎朝のようにバラの枝先がしおれるのを見て、焦って水やりをしています。

多少の水やり不足で枯れるような植物を植えてないので、まあ何とかなっているという感じです。(そこは、自分の性格を考えて植えるものを選んでいます)

それにしても・・・現在のベランダの様子。
※せわしい順(笑)

1)パット・オースチン(イングリッシュローズ)

外に向かって咲いている(2013/5/11)
パットオースチン2013-1

今日(2013/5/13)
パットオースチン2013-2

去年、大きな鉢に植え替え、引っ越しに伴って室内から屋外へ出しました。
それで、どんどん成長して、すごく大きくなりました。
今年は、たくさんのつぼみをつけて、次々開花しています。花も大きいです。

この品種は花がきれいでたくさんつくのはいいんですが、花持ちが悪くて、開花した翌日にはしおれて、花びらがどんどん散っていきます。開花した日に切り花にしてみても、持ちません。花びらが散るとお隣さんとかに吹き込んでしまうため、急いで掃除をするか、散る前に切り取ってしまわないといけないのが残念です。

ただ、たくさんの大輪の花がぷわーっと咲く様は、とてもきれいです。緑とオレンジのコントラストが、美しいですね。虫にも病気にも強くて、お気に入りの品種です。
(そういえば、アブラムシもつかず、うどんこ病もほとんどなし。チュウレンジハバチにやられたこともありますが、場所がら数は多くないです。ハダニだけはどうしようもないですが、勢いはそう強くないです。)

お庭があれば、もっと楽しめるんでしょうね。

2)イチゴ(品種名:章姫)

現在、収穫中です。

2013/5/2、やっと大きくなってきました。
白イチゴ

2013/5/11、色づいてきたので収穫!
色づきイチゴ

収穫したイチゴちゃんたち。小さいけど、香りもよく、甘かった!
イチゴ皿

現在、続々収穫中です。今日も、↑と同じ器にもう少し多く収穫できました。

イチゴは・・・去年1株購入し、そこから子株を採取、9+4株を育てています。
1株はまったく花芽がつかず、大きな鉢に入れなかった4株(ポット)もしっかり実をつけました。

果実が大きくなってからは、垂れ下がって床についてしまうので、緊急避難的に色々なことをしました・・・。ポットのものは、雑物入れの上に。。。大きな鉢も小さなプランターの上に。。。
イチゴ20130513

大変だったので、来年できるか全く自信がないんですが、来年はハーベリーポット(右上の茶色い3角形プランター)を積んで、高くしようと思います。

今年の反省。
追肥の時期が遅すぎ(本来2月のところ、認識してなくて3月に追肥)たせいか、初期の一番大きな花が咲いた時、花粉がうまくできなかったのか、実がならなかったこと。3つめくらいの花から実がなるようになりました。本来、一番大きな実がなるはずなので、もったいないような状態になりました。その後ちゃんとなったので、まあ植えたかいはあったかな、と思ってます。

作物はこまごまとした管理が必要なんだなぁ、と実感。。。
食べるって大変です。
バラなんかは、枯れない程度のゆるい管理でも、花がちいさくなるか、形がわるくなるかなので、それさえ許せれば?ほとんど手間がかかりません(水やり除く)。そのくらいのゆるさがあるから、私でも育てられるので。

3)キッチンハーブ類

(なんとか枯れずに生えてますが、育ちはあまり良くないです。これから植え替えようと思うので、また今度。)

4)ローズゼラニウム

去年買った時は、ポット苗だったんですが、ものすごい勢いで成長して、いまやこんな状態に・・・花がたくさん咲いているのはうれしいんですけどね。
匂いゼラニウム2013

これでも、去年2回剪定したんですよ。木ではないので、あまり大きくはできませんでしたが。

あまりに大きくなって、強風が吹くと倒れるし、頭でっかちだし、何より鉢が小さすぎると思うので、今年は挿し木をしてこの株は捨てよう!と思っています。横から見ると、本当にアンバランスです。

挿し木が意外とうまくいかず、まだ植え替えができていません。
2本やって、1本はちゃんと根が出てきたものの、鉢と土の準備がおいつかず、まだペットボトルにさしっぱなし。
もう1本は根が出ないものの、枯れないw 恐るべき生命力です。
近所の植え込みで野放図に成長しているんですが、この生命力であれば、不思議もありません。自分だったら、こいつは絶対庭に植えないようにします。鉢植えで、毎年挿し木で小さくした方がいいですね。

葉っぱをこするといい香りがします。
どこかに書いてあるように、ポプリにしようとしましたが、うまくいきません。乾くと香りが飛んでしまいます。生の葉っぱを室内に持ち込むと、なかなか香りが強いです。窓際に置いて、蚊よけにする程度がちょうどいい気がします。「アロマ・・・」というような、品のいい感じじゃないんですよね。。。

5)マチルダ(フロリバンダローズ)

つい2日前くらいに最初の花が開花しました。今日2輪めが開花。
マチルダ201305

今年は剪定の時期が遅れて(なかなかやる気にならず)、かつ大きくしたくないので強剪定をし、ちょっと成長も花の時期も遅れてしまいました。それでも旺盛な成長をしています。。。

強剪定をしたせいもありますが、相変わらず不格好です。
このバラを育て始めて、4年くらいになりますが、最初の2年くらいは屋内で育てていたこともあり、小さい鉢で育てていました。今もあまり大きくしたくないので小さ目の鉢なんですが、恐らく、こいつには小さすぎるんでしょうね。今更ですが、そんな気がしてきました。

これから強い枝をばさっと剪定して、ボチボチ格好を整えようと思っています。
もう少しこいつをきれいに咲かせたいのであれば、もうひと回り大きい鉢に植え替えて、剪定をもう少し弱く、うまくやると、一度にぷわーっと咲かせられるんじゃないかと思います。

とりあえずは、1本の枝に大量のつぼみがついているので、花は小さいでしょうねぇ。
今から摘蕾(つぼみの数を減らすこと)しようかしら。

6)カモミール(ローマン)

最初は一昨年、ハーブが欲しくて種を購入。
しかし、なぜかうまく発芽させられず、挫折。

去年、あきらめられず苗を購入。本当はジャーマンカモミールが欲しかったものの、苗があったのはローマンのみで、妥協しました。

これがまた、ハーブというのは生命力が本当に強い。
あっという間に小さいプランターいっぱいになって、大量の水を要求するように。。。
私の性格もあり、去年2回、枯死の危機に瀕しました。
そして、2回とも生還しました。。。

1回目に生還した姿(2012/9/28):
カモミール復活

この後、冬にもう一度水切れを起こし、緑の葉がほとんどなくなったので、もうだめかと思いました。しかし、適当に水をやっていたところ、一部生きていることが発覚(2回目の生還)。
このプランターで生やしていても、もういいことがなさそうなので、ちょっと残った緑の部分を残してあとは廃棄し、植え替えました。

小さい株にしてみました。
カモミール植え替え

今年は、これで行きます。

***

我ながら、ベランダで色々なものを育てていますね・・・。
「そんなに多くないです」と答えていたけど、自覚不足でした。忙しいのも当たり前ね。
もう少しでイチゴが終わるので、少し楽になるかな・・・バラがあるから無理かな・・・
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索