Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月からの予定、白紙化しました

シアトルから帰ってきました。
シアトルではホストファミリーとの感動の再会、予定の決まらない毎日、まったりとした夜、かわいい子どもたち、もう色々印象深かったし、楽しかった。思ったより長い日々でした。

***

シアトルに行く前に、大ショックな出来事がありました。
そのおかげで体調が悪くなったりしていましたが。(旅行中はなんとか大丈夫でした)

7月から仕事をすることになっていたのですが、最後の最後でそれが白紙に戻りました。

私も、仕事を紹介してくれた人も、私が働くことを前提に全てが回っていたのですが、予想外のところでストップがかかり、根本から話がなくなりました。
ショックでしたが、理由については納得はいかないものの、色々な人が私の事を考えて行動してくれたという話を聞いて、自分を励ましています。

その1週間後にシアトルへ出発予定でした。
直前に体調も悪くなり、ここまで「行きたくない」と思ったのも初めてです。
旅行の準備も、とても大変でした。

行ってからは、ホストファミリーのテンションに支えられ・・・というか巻き込まれ(笑)、楽しくやっていましたが、帰国して気が抜けてからは、やはりなんとなくつらいです。
目は覚めているものの、起きているのもつらく、横になっても眠れない。

***

仕事がなくなった話を聞いた相方が言ってくれたのが、
「この後もっといい仕事があるってことじゃない?折角だからどこか海外の友人のところに滞在したら~?」
という感じで、私が考えていた前向き価値観とほぼ同じ方向で、うれしかったです。
今でも、とても前向きな発言が多いです。ありがたい。

シアトルに行く前に会った友人・・・というか人生の先輩・・・にも、
「その話はなくなって大正解よ!きっと仕事してたら、大変なことになっていたと思うわよ!」
というコメントで、私もそんな風に考えていたのでうれしかったです。

これもまた運命と思うと、この後何らかのいいことがあるとか、この仕事をしていたらできなかったことが来るとか、まあそんな感じじゃないかと。

あまり運命論を信じないとしても、翻訳の勉強をちゃんとしろ、という暗示なのかな、と思って、勉強することにしようと思います。

***

シアトルの話は、近いうちにまた。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。