Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

房総ドライブとメガーヌRS試乗

海の日ハッピーマンデー3連休。

「6月~8月まで祝日がない!」という理由だけで祝日を設定する日本ってすごい国だと思うんですが、その後ハッピーマンデー法案が通り、7月の夏休み直前(笑)というタイミングの3連休になりましたね。

おかげで家族連れレジャー客が増え、経済効果を発揮していると思います。
成功したってことで大体いいんでしょうかね。
その結果、各地で渋滞が発生するわけですが・・・。

***

最近車に乗る機会が減っているうちの相方は、この3連休にドライブしたいと言っていました。
ただ、どこへ行っても渋滞が・・・と思うと気持ちが萎える・・・

結局計画は立てずにいたところ、土曜日に相方が色々調べ出し、日曜に房総半島を暴走?しに行くことになりました。

目的地1:鋸南町保田の「ばんや」で昼食
目的地2:七里川温泉(鴨川市山奥)
目的地3:安房鴨川の鮨屋

朝あまり元気がなかったので、1日中相方がドライバーをしていました。

私は子供の頃?両親と鴨川シーワールドに行ったとき、ものすごい渋滞に巻き込まれたのがトラウマになっており、積極的に房総半島に行こうという発想がなかったんですよね。。。
一方、相方は結構来たことがあり、そこそこ詳しいんですよね。

結果的に、帰りのアクアラインで多少渋滞したものの、ほとんど渋滞には巻き込まれずに済みました。
山道を選択したことと、アクアラインや館山道(高速道路)の建設が大きな効果を出しているんでしょうね。
勝浦、鴨川、館山に気軽に行けるというのは、東京在住者としては選択肢が広がって、ありがたいことです。

***

家を出たのは昼になってしまったんですが(^^;)、まずは東関東道経由で鋸南町へ。
国道127号線(内房の海沿い国道)はかなり混んでいました。「ばんや」(漁協直営食堂)は、2時半だったにも関わらず大混雑!色々売り切れになっていましたが、それでもすごいボリュームのカマ煮、刺身、天ぷらを食べることができました。なかなか幸せ。

その後内陸へ。まずは鴨川へ抜け、そこから清澄山経由で七里川温泉へ。
清澄山には、東大千葉演習林があります。何度か行く機会はあったような気がするんですが、結局1度も行けずに今まで来てしまいました。今になって、なんとなしに千葉演習林内の道路を走って通過しました。

この道、なかなかの山道で、北大和歌山演習林や、四国の山の中を思い起こさせる道でした・・・。
細いわ、カーブや傾斜はきついわ、その割には交通量があるわ、びっくりしながらも、濃い照葉樹林の中を縫って走るのは気持ちよかったです。

峠のトンネルを超えたら温泉。
なかなか鄙びた温泉でしたが、まあまあ。
温泉よりも、その立地が良かったです。

その時点でまだお腹がすかないので、遠回りして鴨川に行くことに。
ぐるーっと勝浦の方を回ったのですが、国道128号線(外房の海沿い国道)は混んでそうで怖かったので、ちょっと内側の県道へ。
里山の田んぼの中を走る道で、基本的に何もない(田んぼのみ)ところを走る道。走るだけなら(?)爽快でした。気持ちよ~く走っていたら、突如として急な下りのワインディングになり、びっくり!
どうもそのあたりは、分水嶺がかなり海沿いにあり、海の近くで崖のようになっているようでした。
この道、相当スリリングで、ゲームのような道でした・・・。交通量が少なくてよかった。

その後、安房小湊の湾でぼーっと海を見て、波の音を聞いて海を堪能(?)。
鴨川のお寿司屋さんへ。

おすすめを頂きましたが、炙りやマスタード添えなど、創作寿司も入っていて、楽しく美味しかった!
さすが千葉ですね。ただの田舎とは違いますね。洗練されてました。
幸せでした。

帰りは、再び山の中の県道を通って木更津を目指すことに。
いかに普通の観光客(??)の車の集団をかわすか、ということに集中(笑)。
カーナビは使いにくいので、20万分の1の紙の地図が大活躍。
久しぶりに紙の地図でナビをして、楽しかったです。

***

木更津から東関東道経由とアクアライン経由では、距離が30㎞くらい違うんですね。。。
そんなに距離が違うとは思いませんでした。
アクアラインでちょっと渋滞してたんですが、所要時間は短いと表示されていたので、アクアライン経由で帰ることに。

しかし。
アクアラインの渋滞は、トンネルに入るところから、トンネルを出るところまで。
オープンカーで、オープン状態のまま、トンネルに入ってしまい、トンネル内はかなりの暑さ。。。エアコンをつけていればまあまあ涼しいんですが、たまに上から熱風が吹いてきて、「うわっ」となったりしました。

失敗失敗。
今度トンネル内で渋滞していたら、海ほたるに止まって、屋根を閉めたいと思います。。。

***

昨日は相方のお父さんの車買換えプロジェクト、でルノースポール・メガーヌRSを試乗しに行きました。
黄色いメタリックカラーが看板カラー。いかにも「ルノー!!!」という色です。
個人的に黄色いクルマは好きではないですが、メガーヌRSに関しては、これ以外の色はあり得ないような気持ちになる、ハマった色です。

以前もディーラーでメガーヌRSをじーーーっと見たことはあったんですが、改めて見ても、エクステリアデザインがかっこいい、色もハマっている、インテリアもかっこいい。非の打ちどころのないクルマだな、と思っていました。

試乗したのはもちろん右ハンドルMT車でしたが、コンパクトなシフトのトランスミッションで、街乗りしやすいクルマだなー、と思いました。
相方とお父さんはとにかくクルマ好きなので、スポーツモードを試したり、加速・ブレーキ・ハンドリングを細かく確認してましたヨ。お父さんはかなり気に入った模様。

実際乗ってみて思ったのは、シートの乗り心地がいいことと、ドリンクホルダーがないこと(笑)。
営業さんに聞いたところ、ドアポケットのスペースにペットボトルが入れられるようになる、アダプターのようなものがあるとのこと。後部座席にはそんなスペースはありません。

その辺はさすがにフランス車でスポーツカーだなー、と思いました。
日本車だと、細かい機能面は色々工夫されている(その結果デザインが犠牲になることが多い)ことが多いですからね。
まあ、運転席と助手席にひとつずつドリンクホルダーがあれば、基本的に困ることはないので、必要十分です。

(今うちにあるS2000は、ドリンクホルダーが中心にひとつしかなく、それもシフト操作に影響する場所なので、500mlペットボトルは置けないという感じです。不便です。)

某ドイツのオープンカーは、右ハンドルだとアクセル位置が左に寄っていて、違和感があるんですよね。その上、MT車の試乗車が日本のどこにもなく、試乗ができない!!(さらに、営業担当の対応がヒドイ)
メガーヌRSは3分の2くらいの価格で、ペダル位置が日本車とほぼ同じの右ハンドルMT。挙動も確認して、満足の様子。不自由なく4人乗れて、荷物スペースも十分あるので、実用的。

クルマを作るコンセプトというか、思想が違うんでしょうね。。。
ルノーは、「誰でも乗れる、楽しいクルマ作り」を目指しているとか。
某ドイツのメーカーは、速いクルマを徹底的に追及しているようなメーカーに思います。

興味深いです。

***

なかなか濃い3連休でした。

もう火曜日・・・作文・・・書かなきゃ・・・(←仕事の応募用)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索