Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生初フェス

2週間くらい前のことですが、人生で初めて「フェス」なるものに行ってきました。
夏に屋外で1晩中ライブやっているようなやつです。

毎年、Perfumeは夏のフェスにかなりの数出演していて、それも、ロックバンドの多いフェスに3人で出たりしていたんですね。映像が部分的には放映されるんですが、全部出ることはあまりなく。
なんとなく気になっていました。

しかし、真夏の屋外で色々考えながらもみくちゃにされる元気も勇気もなく、これまで来ていたわけです。

そんな中、室内(幕張メッセ)で行われるフェスにPerfumeがでるということで、さらに相方が好きな電気グルーヴと、最近気になるサカナクションも出ているということで、行くことにしました。
Summer Sonicの前夜祭?的位置づけの、Sonic Maniaというフェス、です。

***

金曜の夜だったんですが、よりによって、その週は相方の仕事が忙しく、相方はへろへろで現地に到着。
Perfumeははじめの方でした。
とりあえず、会場に入って立って待っていました。結構早く着いたので、結構待ちました。

それで始まって・・・
オールスタンディングのライブの感覚だったんですが、全然違いました。
始まりそうになったら、後ろからすごい圧力が・・・
「圧縮」という単語は聞いていたし、意味はわかっていましたが、ここまでとは!

とりあえず、全体的に男性が多い(Perfumeの掛け声から想像する雰囲気は、男:女=7:3か8:2くらい)ので、平均身長も高く、飛ぶのでその格差が開き、私の身長(167㎝)で息をするのがやっと。
ステージのすごく近くにいるのに、Perfumeの3人が見えない!!
今までこんなに見えなかったことはなかったです。。。東京ドームとどっちがいい?と聞かれると難しいですが。

それと・・・暑い!
幕張メッセは結構ちゃんとエアコンが聞いていたんですが、人間が高密度にたくさんいて、それも動いているとなるとすごい熱気でした。密着しているし、体温を下げる機構がうまく働かない・・・・・

上に向かって呼吸をして、少しでも涼しい空気を吸うことと、腕を上げて少しでも涼しい空気に触れていないと、あっという間に熱中症になりそうな状況でした。疲れて腕を下げると、一気に暑さが増して、「これはヤバい!」と危機感を感じるという。汗は次々出てきて、周囲の人の汗もあり、びしょびしょ。タオルで顔をふくのも、がんばらないとできない。ぎゅうぎゅう詰めで、水を飲むどころじゃない。

そんな中、ステージの中心にある通路や前で、具合が悪くなっている女性が次々と屈強なお兄さんに引き上げられていきました。セキュリティの人は妙に屈強だなぁ~と思っていたけど、確かにパワーが必要なお仕事でした。。。客サイドから見ると、頼もしい限り。私が気分悪くなっても、あの人達がいるから大丈夫!みたいな。

私の方は、3曲か4曲か連続していく中、「大丈夫か、私?!」とか思いながらも、なんとか周りに流されつつ、生きてました。間奏でダンス中心の時や、サビ以外だと、少し圧力が低下することがわかり、その間に身体をできるだけさましたり、汗をふいたり。水は飲めなかったけども、できるだけ自分の身を守るようにしました。

MCの間も少し余裕がありました。
後で聞いたところ、相方はこの前に軽くめまいがしたとかで、外に出ていたそうです。1週間たくさん働いた後だったので、相当つらかったと思われます。その後、私が大丈夫か不安になっていたとか。。。

私はかなり中心かつ前の方にいたので、外に出るなんてことは全く考えられませんでした。ただ、倒れないように、埋もれないように気を付けて、体温を下げる努力をするのみ。。。
Perfumeの3人は相変わらずあまり見えない。
でも自分の体調の方が大事。あああ。

後半は、目の前に大きな人が来ると、上げていた右手を微妙に肩に乗せたりして、なんとか腕を上げ続けました。臭いも結構大変な要素でしたが・・・臭いでは死なないので、とにかく息をすること優先で。少しでも上で息を吸わないとまたすぐつらくなるので、体力が厳しいと思いつつも少し飛んだりして。

目の前に女の子がいると(大体私より小さい)、できるだけスペースを作ってあげたかったけど、後ろからの圧力がすごすぎてあまりできなかったような気が。。。彼女たちもがんばって飛んでました。タフだな~、と思ってました。

後ろからくる人間の塊が、一度にジャンプするので、こちらもジャンプすることになります。力を入れなくても動くんですが、力を抜くとずるずる下に下がってしまうので、それなりに動かないといけません。どのくらいの加減で周りに合わせるか、も難しかった。右足の靴ひもがほどけ、左足がほどけ、カバンが外れそう(勘違いだったんですが)でひやひやしたり、、、。

なんとか体力・精神力が途絶える前に終了。
終わった途端に、後ろからの圧力がマイナスに!!!!!
これは本当に倒れる(将棋倒し)かと思いました。何とかとどまりました。
そのまま、相方のいそうな方によれよれと歩いたら、すぐ相方発見(すごい人だったので、すぐ見つかってよかった)。相方には、「あー、ゆこゆこ無事でよかったー!心配してたよー。」と言われました。

最近ホットヨガで鍛えていた成果は出た気がします。ハイ。
そうでなかったら、自力では出られず、屈強なお兄さんのお世話になっていたような気がします。普通の女子より大きいし重いので、相当大変だったかもしれません。

ともかく、前進びしょ濡れ。まず水を飲みましたが、500mlほぼ一気飲み。タオルはあっという間にびしょ濡れ。
髪留めもはずれてしまったので、相方曰く、「頭ぼさぼさでよろよろ歩いてくるから、○○みたいだった(忘れてしまった・・)」とのこと。私にはどうしようもなかったよ。。。

***

とりあえずその後、ドリンクチケットを消費すべく、バーへ。
しかし、ここは効率が悪く、30分以上待つはめに。
その間に隣で電気グルーヴのライブが始まった。

電気のライブは、すごい人で、びっくり。ちょっと覗こうと思っていたんだけど、無理でした。
会場の外だけど、ちょこっとステージが見えるところで、本当にちょーっと見ていたんですが、意外と演出が凝っていて、大きな胸像みたいなものにプロジェクションマッピングをしていて、これがかっこいいんですよ。ちらっとでも見えてよかった。

その後しばらく時間をつぶして、サカナクションのライブへ。
一番後ろでのんびり見ていました。遠いけどステージはほぼ見えて、落ち着いて楽しめました。

サカナクションは・・・すごかったです・・・。
演出も、曲のアレンジも、迫力も、、、。
ボーカルの人がほとんどの曲とアレンジをしているそうですが、すごいカリスマ性があって、声も圧倒的で、印象的。全員がPCに向かっている編成とフルバンドの編成が、1時間の間に2回交代したり。それも、その変わる瞬間も演出されていて、かっこいいんですよ。

いやぁ、サカナクションのライブは、楽しそうだなぁ、と感動してました。
トリだったのでアンコールがあったのですが、そこは早く帰るために、割愛。。。

***

外に出たら、夜が明けていたんですが、暑かった!!!
この日は異常に暑かったです。夜明けで29度ですから、そりゃそうですよね。

こんなに高温多湿の日本で、屋外フェスをやるのは、何か間違っているような気もします。死人が出そう。
イギリスとかでやるのとは、条件が違い過ぎです。

***

フェスは・・・この年では厳しいですね。。。
1回どういうものか味わえたので、満足することにします。
今後は普通のライブで、落ち着いて楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。