Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

今日のびっくりニュース

“2ch脳”官僚? ブログに「復興は不要」「やきう」「早く死ね」 経産キャリアが停職処分に

テレビで聞いて、驚いてしまった。
驚かない人はそんなにいないと信じたいが。

匿名のブログで書きなぐっていたようですが、2chから炎上し、実名が特定されてしまったとか。
今の世の中、個人的ブログでも、人の悪口を言っては必ず自分に返って来るものですね。。。

自宅からインターネットにつないで、誰もいないところで書き込んでいるのでつい調子に乗ってしまうんだろうけど、家から先はあらゆるところにつながっている・・・んですよね。
インターネットは「公共」であることについては、自宅で書いていると、鈍感になってしまうんでしょうか。

先日、相方が「ツイッターにおもしろ写真を投稿する人たちは、これが世界中から見られることについてわかっていないのかね?多分友人には見せたいんだろうけど・・・」
と言っていました。
今回の件も、これに近いんじゃないかという気がしてきました。

世代的には中年、2ch世代よりも上のようなので、インターネットリテラシーという意味では使い慣れていない人の多い世代のようです。

***

書き込みの内容については見ていない(暴言ばかりのブログは、正論だとしても読む気になれません)のですが、うーん・・・
マスコミへの批判はまあそうとして、
日本の政治家への批判もそんなもんだ。
官僚をしていると予算感覚もあるので、そう感じるんだろうと思う。

ブログは完全なプライベートであろうから、国家公務員の自覚・・・というものからは離れていたんだろうと想像。

とすれば、都会育ちの中央資本主義(経産省ですし)なんだろうと想像しています。
地方の良さと苦しみについては理解できない。
第一次産業の重要性も感じていない。
経済発展が人を幸せにすると信じているのかもしれない。

私も東京育ちで他の土地の事を何も知らずに育ったので、他人の事はあまり言えない・・・代わりに、東京でお金が回っているところしか知らないということはどういうことかがわかります。

価値観として、「ない」ものを求めてもしょうがないと思うので、せめて、
自分より上の世代を敬うことを忘れてはいけないと思う。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索