Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR北海道の貨物鉄道脱線事故について

北海道の貨物線脱線事故、カルビー?のポテトチップ用じゃがいもが悪かったわけではなかったのはホッとしましたが、その実はものすごく深刻な問題が隠されていましたね・・・。

JR北海道の赤字・・・鉄道好きの私としては、かなり懸念していました。北海道は広いので、線路も長く、赤字路線も多く、かといって廃線にできない事情のある路線も多く抱えています。それでも、コストのかかる企画は次々削減されていきました。。。

例えば快速ミッドナイト(札幌~函館間)。快速海峡号(青森~函館間)。急行まりも号(釧路~根室間)。青函トンネル海底駅。これらは私が学生時代(2000~2002年)はあったもので、その後廃止(駅は休止)されたものです。

北海道では、青春18きっぷで特急に乗れる区間が、全国で唯一2区間あります。各駅停車が走っていないのです。これは、乗り継ぎが2回増え、ただでさえ本数が少ないので、致命的なものです。

もちろん、その間JR北海道は、限られた予算を重要路線の高速化につぎ込んでいました。快速エアポート(新千歳空港~小樽間)、特急スーパーカムイ(札幌~旭川間)、特急北斗(函館~札幌間)、特急スーパーとかち、スーパーおおぞら(札幌~帯広~釧路間)。どれも高速バスと競合する区間です。この方針を責めるつもりはありません。学生の身分では高くて乗れませんでしたが、冬でも安全に、ほぼ定刻(吹雪時を除く)で動く交通手段ですから、貴重だと感じていました。

これだけやっても赤字は解消されず、さらに保守まで影響が及んでいたなんて・・・
JR北海道の経営計画自体に問題があったということがよくわかりました。
NHKのクローズアップ現代の今日の放送では、JR北海道の不利な分の補てんとして、基金があてがわれたとのこと。その基金が近年の不景気で機能しなくなっていたことの影響が大きいということを言っていました。
それはすなわち、JR分割民営化の際に、全体の見通しが甘かったことであるとも思います。

***

北海道は、後進地域です。沖縄と同じく、開発庁が存在します。
それ故本州・四国・九州より、インフラに多くの予算があてがわれています。
いつまでもこれに頼っていてはいけない・・・そう思うものの、政府の中枢、経済的大都市からの距離が離れており、北海道は特に気候も厳しく、given conditionはとても厳しいのが事実です。

学生の時、東京の友人が冬の札幌に来て、除雪作業やロードヒーティングを見て言ったのが、
「札幌の平均気温が10℃高かったら、除雪・暖房費用を経済発展に回せるのに」
でした。

そういう条件があることを、本州・四国・九州の人が北海道を語る時に理解されていない。
それが、NHK NEWS WEBでこの問題について放送されている間のツイートに如実に表れていました。
気候は、住んでみなければわからないことなので、仕方ないんですが・・・。

***

鉄道は、道路に並ぶ・・・と言いたいものの、そうは言い切れないので、「道路をサポートする」、重要な社会インフラです。折角昔の人々が苦労して引いたレールを、みすみすつぶしてしまうのは、本当にもったいない。鉄道は、古くてもメンテナンスの方法次第で長く使えるものであると思います。将来の低炭素社会において、必要不可欠な運送手段であることを、認識すべきであると感じています。

鉄道民営化については、よかったと思います。ただ、地域による不公平が大きすぎる。新幹線然り。非常に公共性が高いインフラであるものの、税金で管理しては効率が悪い。なので、JR全体でしっかりした基金を設定していくべきなのではないかと感じます。(民営化の際に、持ち株会社というものがあれば、そうすべきだったのではないか・・・でも労組分解のためにはそうもいかなかったか・・・)それがあれば、JR貨物の設備更新が進み、今現在もっと活用されていたかもしれない。JR西日本の悲惨な事故も防げたかもしれない・・・そう思います。

もともと赤字が問題視されていたJR四国と九州はなぜこのような問題が起きないのか。NHKでは枕木更新の時期が・・・と語られていました(バックデータが見つからず、詳細不明)。特にJR九州では、アイディアによる経営努力が目立ったのは確かです。

この問題は、フォローしていきたいと思います。
北海道の鉄道を何とかして維持してほしい。すべて道路で代替できるものではない、と思う。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。