Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっという間に3週間!!

あっという間に3週間が経過していました。びっくり。

仕事を始めてから3週間ちょっとなわけですが、仕事を始めてからの時間感覚が、とても早くなりました。
しばらく仕事をしていなかったのもありますが、こんなに早く感じるとは。驚きました。やはり、集中して何かを考え、仕事をするっていうのは充実した時間なんですね。

仕事ですが、現在週4回、10時~17時。実働6時間。
週24時間では健康保険と厚生年金が付かないようなんですが、まあしょうがない。(9時始業にすると付くようです)
ちょうどいい感じです。
帰宅しても、ばったり倒れたりしない。

ただ、水曜と土曜は午後眠くなって、5時間とか昼寝をしています。
疲れが出るのに、時間がかかるみたいです。
我ながら、厄介な身体だ。

仕事環境は、PCが古くてWinXPだということはともかく(来月更新予定)、他はなんだか違和感がありません。椅子は前職よりきれいで座り心地いいし、袖机は2つもあるし(前職は1つ)、身近に冷蔵庫があるし、給湯室にいつもお湯があるし、、、。
女性は多いですが、特に派閥?もなく、さっぱりしています。

ほとんど会話がないのと、ママさんが多いので飲み会がなく、お互いが何をしている人なのかなかなかわからないのですが、実はお話し好きな人が時々話しかけてくれて、着実に情報が集まりつつあります。

驚いたのは、社員さんのひとりが林学出身(女性)だったということ!それも某先輩の元同僚!!
世の中やっぱり狭いです。
でも、林学という特殊?な出自の方が身近にいるというのは、とても心強いことです。なんていうか、同類なので。

私に仕事の指示を出す社員さん(男性)は隣の席にいるのですが、前職の同僚でこういう人いたよな・・・と思うようなコンサルっぽいコンサル(笑)。朝弱いようで10時出社ですが、よく?早出か徹夜かしているようです。ものすごい量の仕事を抱えているだろうことは、私から見える範囲だけでもわかります。それでも、イライラしたりする様子もあまりなく、淡々と仕事をされています。

仕事内容を聞いても、やさしく教えてくれますし、黒い?裏話もさくっと聞かせてくれます。
派遣会社に私のことを、「最低限の指示でやってくれるのでよい」と言っていたようです。
ふふん。(得意げ)

***

今の時点で、なかなか調子いいのですが、その要因として、自信を回復したことが大きいと思うのです。
自信が回復できたのは、業務内容が環境関係だということと、何を必要としているかがよくわかるということで、自分がどうしたらいいのかわかることが大きいと思うのです。別の業界には来たものの、仕事内容は同じなので、余計なストレスがありません!

正直なところ2年仕事をしていなかったし、復帰するのは相当大変だろうと思って覚悟していたんですが、仕事内容が同じというのはここまで楽だったのかと、感動しています。今の会社の社風がいいというのもあると思います。
しばらく落ち着いて仕事を探してよかった。
そう言ってくれた相方にも本当に感謝。

私って本当に環境の仕事で生きてきたんだなー、
私って本当に調べもの好きなんだなー、
って実感する日々です。

それと、新しい挑戦もあります。

まず、翻訳をしています。
他に翻訳要員の派遣さんがいるのですが、頼まれたので「あんまり上手じゃないですよ?」と念を押したうえでやっています。
今年環境翻訳のクラスにも通っていたことこんな早く役に立つとは・・・!
正直、こんなことがあるのかと、自分で驚いています。

訳しながら、英語翻訳のクラスで言われたことを思い出したり、スペイン語のクラスで言われたことが頭に浮かんだり、勉強したことはちゃんと身になっているんだな、と実感しています。まだ訳した量は大したことないですが、段々上達していることもわかるし、いかに今まで読解ができていなかったか、それもわかってきたように思います。(今でも苦手なんだけど・・・)

会社で英文法について調べて、色々納得しています。わからないこともまだたくさんありますが。

それと、見直しの重要性について、先生にあれだけ言われてきたのですが、今になって実感しています。見直しの仕方についても、色々工夫が必要だということもわかりました。ああ、まだまだだということも同時にわかるのですが・・・
翻訳がおもしろくなってきました!

それから、CSRと社会的投資について。
私が文系の大学を卒業してから10数年。その間に色々変わったようで、投資する上で参考にする各種インデックスの中に、CSRや環境の項目を評価するものがあるようなのです。そういうものを会社としてどのようにコストをかけて、どこまで追求するのか。ある大企業のコンサルティングに関わっていて、そういうことを考える場面があります。

とてもおもしろいです。
そういえば、私は学部学生(文系)の時、環境コストを誰が払うのか?ということを考えて環境経済学とかを勉強していたんでした。環境ラベリングくらいでは意味がないよなーと思っていたけれども、その後ISO14001とかも普及して、それからCSR。欧米では思ったよりも大企業の社会的責任というのは尊重されているのか、インデックスができ、それが日本にも影響しているようです。

大企業はそれなりの余裕がある。その彼らが他社の様子をうかがいながら、自分たちをアピールするために環境貢献?をするという。
額は大したことないかもしれないけど、その企業の動きが興味深いです。
なんとなく、皆さん、環境に悪いことをしているんじゃないかとビクビクしているというか。
そんな感じです。

***

というわけで、新しい仕事ですが、エンジョイしています!
派遣なので、ほどほど貢献できればいいと思ってます。
この感覚も、今の私には良さそうです☆
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。