Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに、年度末

年度末の繁忙期・・・国内で官公庁の仕事をしていると必ずあるものなんですが、今の仕事でも官公庁の仕事が多いので、年度末がありました。

「ありました」そう、なんと2月末で終わってしまったのです!!
今は2月末で契約が終わる仕事も多いんですって。
それで3月は次年度の公示と契約の準備をして、4月から委託できるようにするんですね。
それは合理的です。

私が前職で国内の官公庁の仕事をしていたのは、2005年から2006年のことなので、もう10年近く前。

その頃、ちょうど水資源公団やらの談合とか、天下りの受け皿の財団から不透明な随意契約がたくさん出されていたりとか、公正取引委員会が出てくることが多かった時期でした。

公取が大鉈を振るった結果、官公庁業務は多少混乱して、公示や入札にも大きく影響がありました。
当時は3月末までの契約ばかり。3月末はお役所もとても忙しい時期で、別部署では修正とかが4月や5月まで持ち越すこと(契約違反です)もあったとか。私がいた分野では、4月に入札準備、業務開始は5月のGW明けになってしまいました。生物調査をやっていると、それだと春の調査が半端にしかできないんですよね。それが問題視されていました。


まあ、なので、年度末が2月と3月に分散した・・という話を聞いた時、
「まあ、それが合理的だよね」と納得したものです。

しかし、どこも同じ雰囲気があるなぁ、と懐かしく(?!)感じました。みんな切羽詰まっててね〜(苦笑)
特に、私がお手伝いをしていた女性は、すごく・・・のようで、何度か徹夜もしていたようです。。。
この年になると、徹夜はキツいですし、このご時世、うまくやることもできそうなものなんですけどね。。。

そんな方がいるのも、コンサルっぽい感じで、私は妙に安心したりします(苦笑)。。。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。