Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

パンづくり再開

しばらく、自宅でなかなかパンを焼けなかったのですが、相方が市販のパンが美味しくないとのたまうので、またパンを作るようになりました。

しかし、最近味が不安定でイマイチ…。
粉の種類を変えたのが原因のようでした。

前使っていたのは、確かイーグル。
その後小麦粉の値上げがあり、イーグルと他の種類との価格差が狭まりました。

特に富澤商店オリジナルブレンドが割安感を感じるように!
値段が変わらないなら、一番いいやつ!ってことで、富澤オリジナル、カナダ産最強力粉1CWを購入しました。

この粉は前にも使ったことがあって、グルテンが多いのでふんわり仕上がりやすく、味わいもいい印象だっので迷いなし。

1回目はとても美味しく仕上がったんだけども、その後イマイチしっくりこない。確かにちょっと生地が固い。少し水を増やしたけど固い。。

昨日は、「えいっ」っと20mlくらい多く入れたところ、まだ少し固くて、こねながら多少水を追加し…
ベンチタイムのタイマーが動いていなくてどのくらい経ったかわからないながらも…

うまく焼けました!
久しぶりのふんわりとした仕上がり、味もなかなかです。

今までのはなんだったんだろう(ー ー;)
と思うくらい。

でもですね、レシピで227mlのところ、250mlも入れたんですよ。。
粉によってこんなに水分量が違うなんて!!

やっぱ生地をしっかり見ないとなぁ、と改めて実感したのでありました。

ただ、グルテンがしっかり出てきてから水分を出すのはかなり難しいので、最初にまとめるくらいまでの間に調整しないといけないんですけどね…。

取り急ぎ、当座の悩みは解決したのでありました。

***

新たな悩み。

先週、Paulの山型パンドミを買ったんです。めちゃ高いやつ。

これが、最近食べた食パンの中で最高に美味しかったのです!!!

なんとかこれを再現したい…。

パンドミのレシピもいろいろあるんですが、Paulのパンの入っていた袋に書いてあった原材料を参考に、作ってみようと思います。
保存料の類や水飴は一切使っていなかったので、うちでも材料は揃いそうです。
イースト使用、バターあり、はちみつ入りでした。

まずは「山型食パン」(←イギリス風?)のレシピを使ってみようと思います。

次の課題です。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索