Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

テントの悩み

キャンプに必要なものは大半揃っているのですが、結婚前に相方が買ったものがいくつかあります。

①テント(LOGOSのドーム型テント)
②テーブル(アルミのロールテーブル)
③椅子(ディレクターズチェア。なぜか6脚もある)

この中で、テーブルと椅子はベーシックなものですが、定番ものだし丈夫なので、まだまだ愛用しているのですが、テントは網とチャックの間が切れてきてしまったので、そろそろ買い替えかな~、という話を始めました。

私はもともと、このテントはあまり好きじゃなかったので、ここがチャンス!とばかりにテントの調査と、相方への営業活動を開始しました(笑)

●これまで不満だったので、次のテントでは絶対に守りたいこと。


1)インナーがポールと分離すること。

LOGOSのテントは、ポールとインナーが一体型で、雨の後などは運河沿い(うちの裏にある公共スペース)まで行かないと干せないのです。マンション住まいの我が家には、これは非常に痛い。

可能であれば、インナー&フライの構造が単純で、ベランダで干しやすい形状がよいです。

2)フライが十分にテントを覆い、かつベンチレーションも確保されること。

LOGOSテントは出入り口が2つあるのですが、気持ち、屋根のようなものがついています。


フライ用の細いポールがついていて、その分出っ張っているのです。
しかし、雨の日には不十分で、かつインナーに直接雨が当たります・・・(T_T)

別途屋根付近から雨漏りもしていたので(これは縫い目のシール部分から漏っていると思われ・・)、可能ならば局所的にテンションがかからないような、フライが長持ちするような構造を持つテントがよいです。

●相方の希望。


1)オートキャンプなので、中で楽に着替えられる高さと広さがあること。


相方の身長は178cmです。
私も小さくはなく、167cmです。

2)納得できる理由があること(笑)


***

今私が候補に挙げているテントは、
①モンベル ムーンライト7型(または9型)
(大学の研究室にあったテントで、何度も使っていいな~と思っていたテントなのです!)
ムーンライト7
インナーはつり下げ式
280×280×175(h)cm
耐水圧1,500mm(フロア2,000mm)
重さ8.4kg

《長所》
・軽い
・立てやすい
・通気がよい(中で煮炊きをしても換気十分)
・ロープを張る必要がほとんどない
・キャンプ場ではマイノリティ
・色がライトグリーン(相方が好き)

《短所》
・前室が小さい→出入りが窮屈
・フライが短い部分があり、直接雨がかかる(自分の経験やネット上の評判では問題になっていない)

②コールマン ウェザーマスターSTドーム
コールマンWM
多分スリーブ式
270×270×175(h)cm
耐水圧3,000mm(フロアはPVC補強で約10,000mm)
重さ約12㎏

《長所》
・コールマンだけど色がいい
・出入り口が2か所あり、それぞれ跳ね上げ可能な前室がある。
・インナーのフロアが補強してあり、強い
・ベンチレーションが工夫してあり、通気がよさそう

(立てやすさは普通)

《短所》
・ロープ、ペグダウンの数がそこそこ多い

次点
③スノーピーク アメニティドーム(L)・・・前室は広いが高さが低い、所有者が非常に多い
インナーはつり下げ式
高さ165cm
耐水圧1,800mm
重さ10.5㎏
アメドL

④コールマン BCクロスドーム270
・・・安い!しかし所有者が非常に多く、キャンプ場では自分のテントがわかりにくい。ベンチレーションが不安。出入り口が1つしかない。
スリーブ式
270×270×175(h)cm
耐水圧1,500mm(フロア1,500mm)
重さ約10㎏
コールマンBC

⑤小川キャンパル(キャンパルジャパン) リサービアⅢ
・・・とにかく頑丈。4面窓がある。しかしお値段が・・・(゚д゚) ちょっと立てにくそう。
つり下げ式
270×270×170(h)cm
耐水圧1,800mm(フロアはPVCのため、10,000mm以上!)
重さ約15㎏
リサービア

***

さてどれにしようかな。

今のところ、ウェザーマスターが有力候補なんだけども、私はムーンライトにあこがれてます・・・。

ほぼ同じ悩みを持っていた方のブログが大変参考になりました。
鯖家の第1号テント「ウェザーマスターSTドーム」①(導入編)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索