Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セントル ザ・ベーカリーの食パン

月曜日に、この間教えてもらったセントル ザ・ベーカリーに行ってきました。

京橋の高速道路の下。
Vironというフランス系ベーカリーレストランで修行したシェフが食パンを提供しているお店です。

売りは食パン!
めずらしい気がする!

会社からうちに帰る道をちょっと遠回りすると通ることができます。
最初に行った時は目の前で販売数が終わってしまい、買えなかったのです。

今回は、店の外まで列がなく、売り切れの看板も出てなかったので店内に入り、
「あと5分ほどで焼き上がりま~す♪」
とのこと。
2斤1本800円。

国産小麦(江別製粉のゆめちからブレンド使用)の食パンです。


クラムはふわふわで、かなり密な感じ。耳がしっかり。
小麦粉の味もしっかりします。
説明にもあるとおり、あまりトーストには向いていないようで、焼いてもふんわり食感です。香ばしいのもまた美味しいです。

もっちりなのでバターだけでは少し物足りなく、何か塗るのがよいと思います。

あんずジャムとマンハール(南米のミルクジャム)をつけてみました。
個人的にはマンハールがよく合いました。パンがしっかりした味なので、味が強いくらいでちょうどよかったのかな。
もちろんあんずも美味しかったですが、パンはもう少し薄い方がよかったかな。6枚切りだとちょっと重い感じです。

普段私もゆめちからブレンドでパンを焼いているので、馴染みのある小麦粉の風味でした。違和感がないというか。ゆめちからを普段食べていない人には、発見があるんじゃないかと思います。

***

私の焼く食パンは、もう少しサクッとしてます。トーストすると美味しいです。
どうしてだろう?

私的には、輸入小麦で作ると釜伸びがよく、トーストすると軽くさっくり仕上がる印象。風味はクセがなく、色がない感じ。だから色々なアレンジがしやすいと思います。

国産小麦、特にゆめちからブレンドは、独特の風味があるように思います。ふんわり、もっちりしたクラムになり、焼かずに食べるなら絶対に国産小麦の方が美味しいと思います。素材の味ですね。ただ、水分量の調整が多少難しいです。私のようにトーストしてバターだけをつけて食べたい場合は国産小麦がいいと思いました。

ゆめちからブレンドが切れてしまった時に、うちにあったはるゆたか100%を使ったらそれだけでも随分違いました。しかし驚いたのは相方が、、、前のパン(ゆめちから)の方が美味しいと、明確に発言したんでございます。

以降食パンはゆめちからブレンド、リーンなパンははるゆたかで焼いています。

***

で、結論としては、

もっちり感はすごい。
重めのパンです。

しかしトースト好きの私には、ちょっと食べにくいパンでした。

でもなんだかんだ言って美味しいのよ~!
私が感動したPaulのパンドミとの一番の違いは重さかなぁ。

お店にあるカフェで提供される、焼きたてのパンで作ったサンドイッチは食べてみたいではし。
普通は熱いうちにパンを切ると潰れてしまうんだけど、ここのは熱いうちに食べるように工夫された製法だということで、このパンのベストの状態だと思うので。

パンは楽しいですね。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。