Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

母と紅葉狩りに

最近引きこもり気味だという母と紅葉狩りに行くきました。

去年高尾山~景信山に行って、今度陣馬山に行ってみたいと思ったのを思い出して、陣馬山~景信山で去年と同じルートで下りることにしました。

陣馬山へのアプローチは、高尾駅発のバスに乗って、陣馬高原下から。高尾駅北口のバス停には長蛇の列ができていて驚きました。1時間に1本のバスなんですが、登山客以外の乗客が多いのです。

陣馬高原下まで約40分。540円。

しばらく舗装道路を歩いた後に、新ハイキングコースに入ります。
舗装道路を歩いていたおばちゃん曰く、
「最初は川沿いでいいけど、あとはずっと直登でつまんないわよ!」

…まあでも、悪くなかったですよ。

それより、母の調子がいきなり悪くなり、大変でした。最初は最近出不精になって、あまり歩いてないというので、体力が落ちているのかと思ったんですが、山頂まであと少し、というところで、

「エネルギー切れだわ…」
とおっしゃる。

よくよく聞いたところ、朝ご飯を食べてないとのこと。私が登る途中に朝ご飯を食べるかと思ったら食べなかったから、とか言いまして。

まったく…´д` ;

最後の一歩が、ものすごく時間かかりました。エネルギー切れと言った瞬間にゼリーを食べさせればよかったと反省。

山頂ではそれもあり、ゆっくりして早めのおにぎり、エネルギーのゼリー、お湯を沸かして味噌汁とココアを飲みました。

母は、「ゼリーを食べたら食欲が出てきたわ♪」
と急速に元気回復。

あ~、写真撮ればよかったなー。
山頂の写真しか撮ってない。


あの白馬は、思ったより小さかったです。

山頂で会ったおじさんに、
「陣馬山は本当は陣場山だったのに、京王が勝手に名前を変えちゃったんだよ」
と言われました。

確かに、地図には両方書いてあるし、地名では陣場、の方のようです。

京王すごいな。

1時間ほど休み、いざ景信山へ。
母はすっかり元気になり、順調にすたすた歩いてました。
途中まではほぼコースタイム通り。

堂所山より手前で、靴下が擦れたとのことでパッドシールを貼ってひと休憩しました。
景信山に着いたのは1440。
やっぱりコースタイム通りにはいかないですね。約1.5倍、でしょうか。

終日くもりでしたが、見晴らしは悪くなかった。景信山から東京方面。


1640発の小仏バス停のバスに乗るべく、1520に出発。
コースタイム40分なので、1じかんちょっとで着けるかな~と思ったんですが、甘かった。
前回は1時間ちょっとで降りれたと思ったんだけど。。。

去年一度通った道だったんだけども、思ったより下りが急で、かつ落ち葉や泥で滑って、かなり苦戦しました。

途中で膝が痛んで休憩したりもしてますが、暗くなってきて足元が不安でさらに時間がかかってしまいました。

やっとのことで舗装道路に下りたのが1640。バスにはもう間に合わないので、休み休み、行きました。

道路の街灯があんなに心強く感じたことはなかった!

バス停に着いたのは1700。
結局、次のバスを待ちました。
寒かった。

この時、肩こりのせいか頭痛がしていたんですが、バスを降りた時には良くなっていました。バスがあったかかったからでしょうか…。

高尾駅でお風呂屋さんのシャトルバスになんとか乗り込み、お風呂でゆっくりあったまりました。

帰りに、高尾駅前の飲み屋でご飯を食べていたのですが、となりのおっちゃんに高尾山口の極楽湯の招待券をもらっちゃいました。

結局、うちに着いたのは23時前。
うちを出たのは5時半。
1日長かったです。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索