Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

和歌山に里帰り

先週の和歌山出張、目的地はなんと古座川町と串本町。

古座川町って言ったら、北大和歌山演習林があるところじゃありませんか!

行きたいけど、さすがにあんな山奥まで行けないよな~、と思っていたのですが。

2日目の調査がなんと30分で終わってしまい、南紀白浜1830発のフライトまで時間ができてしまいました!
(その前の1210発に乗れなくもなかったかもしれませんが、空港とレンタカーの支店が近くないのと、レンタカーで急ぐのも嫌なのでやめました)

上司が潮岬に行きたいと言っていたのですが、それでもまだ時間が余ってるので、

「演習林のある集落に行ってもいいですか?信じられない田舎ですよ」

と上司を誘ったところ、OKが出たので行ってきました!

途中、国道が工事中で通行止め。
回り道の道が細いし、吊り橋みたいな橋を車で渡ったりして、さすがでした。

演習林庁舎のある平井集落までもう少しのところで、何度もガードレールに
「<ー平井」
と書いてあり、

上司が
「こういうの、安心する~」

と和んでいました(本当に不安だったかも)。

最後の峠を越えたところにヘリポートがあり、やっぱり孤立するリスクが高いところなんだな~、と改めて思いました。

そして着いた平井集落。
ていうか演習林庁舎。



ちょっとペンキが剥げましたが、懐かしすぎます。
電話ボックスもバス停も変わってない。

ただ、携帯の電波は入るようになりました!
(au以外)

庁舎の裏にある小学校の横に、柚子の里の売店&カフェができていました。
冷えた柚香ちゃん(ゆずジュース)をいただきました。

下界で平井集落のはちみつを買ったのですが、養蜂の話を柚子の里のおばちゃんに聞きました。
ニホンミツバチをそこいらで飼ってるそう。
今は年に1度のはちみつ採りの季節だそうで、でもまだ採る前でした。
今年は巣ごと買って、お店で絞ろうかと思ってるとか。

平井集落のおばあちゃんたちは元気だ!

よく見ると、平井集落はかなり大きい。
こんな山奥なのに、かなり大きな集落だった。
そして、高齢化は進んでいるけど、私が学生でいた15年前とそこまで変わってないというか、さびれた印象はなかった。

これはすごいことな気がする。

帰り道に上司が、
「こういうのを見ると、幸せってなんだかわからなくなるなー」

とぼやいていました。
本当にそう思います。

僻地だけど、不便だけど、最低限のことはあって、満たされている。
ヤマト運輸が来て携帯電話が入る。

私たちは何をもって、地域活性化とか言ってるんだろう?

それを改めて問う、平井集落の充実度でした。

***

帰りに通った道の駅一枚岩と古座川。
本当に美しい川です。
古座川
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索