Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

修行ブログを読んでいて思ったこと

JGC修行を決断してから、修行僧(尼)の方のブログをたくさん読んで勉強させていただきましたが、
驚いたことがいくつかありました。

1)出張など普段から飛行機に乗らないのにゼロからJGC・SFCのステータス獲得を目指す方が多い
2)ストイックな陸マイラーが多い
3)修行で初めて海外に行くという方も結構いる

普段から飛行機に乗らないとか、海外旅行が好きとかでもないのに、ステータス獲得を目指して、
結果修行中に旅行好きになって家族と海外旅行とかしている様子を見て、本当に驚きました。

海外キャリアには、日本のような「一定の獲得マイルで半永久的に有効なステータスを獲得できる」
という制度はないため、「修行僧(尼)」がここまで多い国も日本だけなのではないかと思います。
また、自腹を切ってまでただ飛行機に乗ってステータス獲得を目指す、という行動も日本人的と
言うか・・おそらく、日本人は「コツコツ努力をして一定のステータスを得る」ことをするのが得意
なのかな、と思います。

西欧の感覚を想像すると、frequent flyerに対するexclusiveなserviceということでしかないと
思うので、資格がない人には何の関係もない制度なのではないでしょうか。
社会階層が分かれている社会では、日本のように自腹を切って飛行機に乗ってステータスを
獲得するなんて発想はない気がします。

JGC/SFC修行というのは、立身出世がある程度可能な日本独特の行動なのかな、と。

ストイックな陸マイラーが多いというのも、スタンプカードが発達している日本的な行動だな、と。

修行を機会に海外旅行を楽しめるようになるというのは、比較的内向きな日本人には
とても素晴らしい現象だな、と思います。
ただ、皆さん修行自体はストイックにされますけどね。

まあ、私自身もあまり有給が残っておらず、シンガポール1泊3日にせざるを得ませんでしたが。
ひとりだということも遊ぼうという気持ちがちょっと削がれる原因になりました。
でも初めて行く国なので、もう1日くらいいても良かったかも。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索