Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の「オデッセイ」鑑賞

映画「オデッセイ」が公開されていた時はまったく興味がなかったのですが、
facebookで友人が、
「とてもポジティブになれる映画だった。できれば英語で原作を読んでみたい。」
と言うので興味を持ちました。

なんとなく母に話を振ったところ、
「小説買っちゃった。」
(母は本が好き)
と言うので、読み終わってから貸してもらいました。

あっという間に読了。
SF好きの私には最高でした。

それから映画を見たいと思ったのですが、すでに劇場では公開終了。
レンタル屋に行くのは面倒で、WOWOWの公開を待っていたのですが・・
なかなかでてこない。

やっと放送されたのは、2016年12月末。
半年以上は待った気がします。
放送を生では見られなかったため、一昨日録画を見ることができました。

やっと見れた!!


おもしろかった!!!

私は映画自体はあまり得意でなく、「映画としてどうか」と言うのは
よくわかりませんが、2時間20分の長めの作品でしたが、
「あっという間」でした。

マット・デイモンの演技力、すごいです。
明るい感じも、イメージ通り。

原作からいくつかエピソードがカットされていたけれど、
時間のことを考えたら仕方ない。その不自然な感じもしなかった。
ハブやパスファインダーがちゃんとして見えたのがうれしかった!

小説では味わえないのが、音楽。
RTGをローバーに持ち込むところで、「Hot Stuff」がかかるのは、
本当に最高。
全体的にディスコミュージックがいい感じにかかって、最後の最後に
I will surviveというのも、良かった。
原作者のイメージとどのくらい近いのか、違うのかわからないけど、
映画ってすごいな。

あれだけおもしろい原作を2回以上読んだ後に見た映画で、
これだけ満足できるなんて、すごいです。
近々、2回目を見ようと思います。
ブルーレイ、素晴らしい。

***

原作と違うところで、ひとつだけどうしてもおかしいと思うのは
ラストの部分。
ヘルメスとワトニーのランデヴーのところ。
「アイアンマン」のくだりは好きだけど、小説のような現実的な方が
いいし、やっぱり船長が現場に出てはいけないと思う。。

終わりが苦かったものの、全体の印象は良かった。
これもすごいことだなぁ。

リドリー・スコット、よく知らなかったけど、すごい監督でした。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。