Esperanza

スペイン語で「希望」。 果報は寝て待て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サファイア達成前夜

結局、11月は北海道出張が連続したおかげで、FOPがかなりたまった私。
石垣=シンガポールの修行は、石垣=シンガポールの国際線部分をキャンセルし、羽田=石垣の2泊3日旅行になりました(・∀・)

どうしたかと言うと…
①羽田=石垣(ウルトラ先得)
キャンセル手数料は料金(37880円)の50%。
使ったeポイントは3万円分。

②石垣=シンガポール(エコノミーセイバー7)
キャンセル手数料は料金(75340円)に関わらず2万円。
使ったeポイントは同じく3万円分。

購入時にJAL eポイントを使っていたのですが、eポイントは払い戻しが出来ません。
でも、キャンセル料には充当できる。

結果、②をキャンセルし、1万円分は戻ってきませんが、現金決済した分を返金してもらうことになりました。

***

(石垣旅行前のステイタス)



石垣で2泊3日!
それも早朝発、夜着の一番長く滞在できるフライトが取れている。

シンガポールは今度ゆっくり行ける時に行くことにしました。

で、まずは相方に声をかけました。
「マイルでチケット取るから、石垣行かない?」

特典航空券の予約。
朝の石垣直行便は取れました。
帰りの直行便は取れず。
→帰りは那覇経由にしてもらいました。
1時間弱早く出発、羽田着は15分遅い便が取れました。

何マイル必要かよくわからなかったものの、結果的には22500マイルでした。

まあまあかな。

それから、どこに行くか考えたのですが、自分としては意外な場所に決着しました。

それは次のエントリで。

新幹線の悩み

今年転職して、国内出張がかなり増えました。

旅好きな私は、出張大好き。
子どもの頃は時刻表鉄だったし、
高校卒業時は一時管制官を目指したり、
学部新卒の就職活動をした時は自社養成パイロットの試験を
受けたくらい飛行機が大好きなので、
基本的には電車も飛行機も大喜びで乗るのですが、

東海道新幹線がどうしても好きになれないのです。

一番の理由は、体調を崩すほど働いていたコンサル時代、
しょっちゅう乗っていたから。

二番目の理由は、なんとなく速すぎる感じがするから。

(山陽新幹線には、ひかりレールスターがあるのでそこまで
気にならない)

今年久しぶりに東海道新幹線に乗って、トラウマはまあまあ
回復していたのですが、新しい事実に気づいてしまいました。

「静岡区間は、とても揺れる」
「北陸新幹線、東北新幹線に比べて乗り心地が悪い」
「走行音が気になる」

***

①揺れについて。

調べてみると、新幹線は設計時より最高速度が速くなっている。
(主に車体の技術進歩により)
特に、最も早く開業した、東海道新幹線では差が大きい。
開業時210km/h→現在285km/h(新横浜〜新大阪間)。

なので、静岡周辺は設計時に想定された揺れとは別次元に
なっているのだと思います。

東北新幹線は、現在さらにスピードアップがされていて、
開業時210km/h→現在320km/h(宇都宮〜盛岡間)。
東海道新幹線よりも差が大きいですね。
それでもあまり揺れを感じないのは、やはりカーブが少ないの
だろうと思います。

***

②乗り心地の悪さについて。

東北・北陸新幹線の座席は、東海道新幹線の座席よりも良い
ような気がします。
特に北陸新幹線(かがやき)の車体は新しいこともあるのか、
ヘッドレストを動かすことができ、乗り心地が良いように思います。

東海道新幹線は全車禁煙車になるのも遅かったし、
放って置いてもお客さんが集まるインフラなので、
車両の開発にそこまで心血を注いでいない感じがどことなく
してしまうんですよね・・・。

乗ったことないですが九州新幹線や、
先日乗った特急ソニックはデザインも乗り心地も良かった。
苦労している九州だからこそ生まれたものだと感じます。

静岡周辺はスピードアップしていることもあり、揺れに関しては
致し方ないと思うのですが、座席で吸収できる部分もある程度
あるんじゃないかと思ってしまいます。

***

③走行音について。

以前から気にはなっていたのですが、
歳をとったせいか、今は疲れている時に乗ると
「キーン」とした音が気になり、落ち着かないようになって
しまいました。

気持ち悪くなる訳ではないのですが、
静岡周辺の横揺れと同時に来ると結構つらい。

しかし、今後新幹線に乗る機会は多そう。

そのため、ノイズキャンセリングヘッドホンを検討することに
しました。

***

以前、海外出張にちょくちょく行っていた時、
SONYのノイズキャンセリングイヤホン付きのウォークマンを
持っていました。
ただ、私はイヤホンがなかなか合わず、好きではないこと、
ウォークマンはMP3非対応で(今時、考えられない!)、
現在の音楽アーカイブの状況ではほとんど使えないことから、
もうこのウォークマンから卒業してもいいかな、と。

ノイズキャンセリングヘッドホンの検討過程はまた別のエントリで。

相方、保安検査場で足止め事件→航空券はWalletが便利!

先日、相方と特典航空券で福岡に行って来ました。

その時、羽田空港の保安検査場で相方が入れなかったのです(゚д゚)
時間が迫っていたので、焦りました・・・。

相方は、自動チェックイン機で座席指定をすればいいと思っていたものの、
「カウンターへお越しください」というメッセージが出たので、そこから
カウンターへダッシュしたとのこと。
JMBカードだけでは解決せず(私が予約したので)、私の名前と電話番号を
伝えてなんとか発券してもらえたとのこと。
戻って来た時には汗だくでした。

原因は、航空券の予約をした時に、相方のJMB番号を登録し忘れたことでした。
予約と相方のJMBカードが紐づいていなかったんですね。。。
申し訳なかった。

帰りに同じことにならないように、予約確認画面から相方のJMB番号を改めて
登録しようと思ったもののできず、「QRコードを携帯へメール送信」しました。

それを受け取った相方、そのメールからQRコードを表示させたところ、
「Walletに登録」
というボタンがあることに気づきました。

喜ぶ相方。
しかし、ボタンを押してみても、反応しない。
相方はyahooメールのアプリから見ていたのですが、どうもアプリからでは
うまくいかないようでした。
Safariで表示させ直したところ、うまくいきました。


※上記の席からクラスJに変更したのですが、このまま搭乗できました☆

ICカードだと財布から出さなくてはいけない(それも保安検査場と
搭乗時の2回)のが面倒なので、普段から手元にあるスマホからアクセス
できるのが一番便利とのこと。

確かにそうだ。

私自身、JMBカード(JALカードなので、クレジットカード)のICは
反応がよかったし、紙のQRコードはスキャナーの反応が悪くて
嫌いだったので、ICカードが一番だと思っていました。

ただ、保安検査場でクレジットカードを出して、搭乗口までの間、洋服の
ポケットなどにぽいっと入れることが多いのですが、クレジットカードなので
ちょっと不安でした。

福岡からの帰りに相方が試してみて、なかなか良さそうだったので私も試して
みることにしました。

***

一番の不安は、WalletのQRコードでラウンジに入れるかどうか。

JALのサイトを見ると、ラウンジ入場時、「搭乗用のQRコード」でも
入場できるとのこと。
それと、クラスJ空席待ちからクラスJへ変更した際、もともと普通席で
登録していたWalletのQRコードで搭乗してみたところ、問題なく入れたのです。

Walletで表示されるQRコードはスマホサイトのものより大きく、
Walletアプリだとバックライトも暗くならず、回転もしないのでスキャナーの
反応も悪くないことがわかりました。

そんなわけで、先日の出張では、すべてQRコードで行ってみました。
ラウンジにも普通に入れました。

結論:QRコードはJMB番号に紐づけられており、ICコードと同様に使える。

私も今後はWalletを使おうと思っています。

***

相方が別の航空券を登録しようとした時、「ご搭乗案内」のメールにある
「2次元バーコード」にあるURLで表示されるページ(QuiCナビ)には、
「Walletに登録」というボタンが表示されない!
Walletに登録するのに、わざわざQRコードをメール送信する必要があるとすると、
ちょっと面倒。。。

その上、yahooメールアプリからJALホームページにアクセスしても、
「Walletに登録」のボタンが効かない。
これもかなり面倒。

なので、少し調べてみました。

結果、一番楽なのはスマホからJALホームページから予約確認を開くと、
「ご搭乗方法のご案内」のところからQRコードへアクセスすることができます。
Safariから見ることもあり、これが一番早く、クリック数が少ないです。



それにしても、私が相方の分も一緒に予約する際は、相方のJMB番号を
登録することが必須。
忘れないように気をつけます。
家族プログラムにも登録しているので、JMB番号登録をしてくれてもいいなと
思ったりもしますが・・・
まあ、あまり望みすぎるのは日本人の悪いところかもしれません。

※iPhone7では、QuiCナビなどからQRコードを表示させてスキャンさせようと
 すると、ApplePayが出てしまって通らないという不具合が報告されています。
 JALホームページでは、Walletを使用することを勧めています。
 https://www.jal.co.jp/info/dom/161028.html

プラスEXカード、使ってみたらもっと便利だった!

プラスEXカード、届いてからしばらく経ちましたが、使う機会がやっと来ました!
(説明が不足していたので、一部修正しました。)

まず予約、の前に。

予約は、新幹線時刻表アプリからプラスEXのサイトへ飛ぶのが便利です。
プラスEX用のアプリがないのは変な感じがするのですが、スマホ用サイトが限りなくアプリのようなデザインなので、アプリを操作しているような気持ちになります。
新幹線時刻表アプリから行くと、IDの入力はしなくて済みます。
パスワードのみ入力。

新幹線予約を時刻表アプリからしなくてはいけないことだけ、忘れなければOKw

で。
この新幹線時刻表アプリが、とてもシンプルで良いアプリだな~、と思います。
まずかわいい。


時刻表自体はPDFとまったく同じものなのですが、左の駅名の部分が表示されたままスクロールできる。
もちろん拡大・縮小も自在。
東京から新大阪までが一目で見られる。

時刻表の改定があると、アプリのアップデートがかかるので、常に最新版を見ることができます。
月をまたぐ時も、両方がタブで表示されているので、ちゃんと選べます。

便利。

ずっとPDFを使っていたのですが、これがあれば安心です。
インターネットがなくても見られますし。

***

予約は、プラスEXのサイトからできます。
※EX-IC(年会費1,000円の方)とログイン場所が違うので注意。
スマホ用ボタンが大きく、とてもわかりやすいです。
席に余裕があれば座席表から選べますが、今回は夕方のラッシュ時だったこともあり、直近の便は座席指定できず。
予約はできるんですけどね。(指定しなくても、まず間違いなく3列真ん中のB席かと)

予約をすると、メールが飛んで来ます。
発車4分前まで変更ができます。
変更は何度でも手数料なしで可能。←これが素晴らしい。

今まで、時刻変更は有人のみどりの窓口に行く必要がありました。
帰りにあと10分時間が欲しい、という時に、みどりの窓口を探して並ぶことなく、
お茶でも飲みながらできるのでありがたいです。

その10分で、もう少しお弁当を悩んだり、もう1件寄って好きな飲み物を買ったりできるようになります。

普通のきっぷだと、変更2回目以降は手数料がかかります。
プラスEX(普通のEXカードもですが)だと、乗り遅れそうな場合でもスマホからすぐ変更ができるわけです。
電車の中でも、どこからでも。
窓口の行列に並ぶこともなくできる。

今日のようにラッシュ時間だと窓口や自販機が混んでいるので、並ばなくていいのは嬉しいです。

***

乗る時。

「Suicaなどと、2枚重ねて使えます」
と書いてあるのですが、実際のところどうなんだろうと思っていました。

実際、同じ定期入れにSuicaとプラスEXカードの両方を入れていますが、サクッと通れました!

きっぷから在来線(Suica)に乗り継ぐ際は、きっぷを入れた上でSuicaをタッチする必要がありました。
それがワンタッチでいいんです!
これはすごい。
思ったより感動しました。

今まで、なんだかサクッと通り過ぎている人がいるなぁ、とは思ってたんですが、私が完全について行けてなかったんですね…。
やっと世の中に追いついたよ!

***

これで、一気に相当楽になりました。
最初は、どうしてJR東日本のようにモバイルじゃないんだろうとか思っていたのですが、
カードだと定期入れに入るし、普段使っているSuicaと一緒に入れるだけで、同時進行で
使える方がわざわざ携帯を出すより便利です。

実際私のように、PASMOに地下鉄=JRの定期を入れている場合、モバイルSuicaに
することができません。もし私がiPhoneでなく、NFC対応のスマホを持っていたとしても、
スマホとプラスEXカードの2つを出さなくてはいけない状況だったので、
カードが1枚増えるとしても、カード型の方が便利です。

コンビニなどではICカードが2枚入っていると読み取りにくいことも多いですが、
2枚同時に読み取れて便利なこともあるんですね~。

NFCってすごいなぁ。
世界で普及すればいいのに!(iPhoneにも載ったことだし)
と、心から思いました。

まだまだ今年度は京都などに行く機会がありそうなので、この恩恵に預かれそうです。
いちいちきっぷを買うことから解放されただけでも本当にありがたい。

函館市のマンホール

さっき機内で書いた記事が消えてしまいました…(T_T)
アプリを使えばネット接続ができなくても記事が書けると思ったんだけども。
がっかり。

で。
函館市のマンホールがよかったんですよ。

汚水?の五稜郭。
(ちょっとサビサビのですみません)


雨水のイカ。
安定のイカ。


これだからマンホールは楽しいです。

***

おまけ。
函館市電に描かれていたななみちゃん。

Menu

プロフィール

ゆこゆこ

Author:ゆこゆこ
ハードな仕事を経てメンヘル不調に。2回の長期休職の後に退職。派遣社員を2年半した後、契約社員として本格的に仕事を再開しました。

好きなものは大自然、旅行、パン作り、Perfume。

大学での専門は植物生態学ですが、園芸植物のことはよくわかりません。

開発コンサルタントという妙な仕事をしていたおかげで世界の辺鄙な場所へ行ったことが多いです。

これまでの訪問者数

最近の記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。